2019/10/09

10/28: 菊池道男先生特別講演「世界経済の変容と横浜正金銀行――各時代、業務に関わった人々」/巽先生が司会なさいます!

2019年10月28日(月)に慶應義塾大学三田キャンパスにて、 菊池道男先生特別講演「世界経済の変容と横浜正金銀行――各時代、業務に関わった人々」が行なわれます。

菊池道男先生(中央学院大学)は、幕末期から戦前期における日本経済と世界経済の関連性についてご研究されています。今回の特別講演では、横浜正金銀行とその対外業務を中心にお話しくださいます。ご関心お持ちの方は、ぜひお運びください!


特別講演「世界経済の変容と横浜正金銀行――各時代、業務に関わった人々」
日時:2019年10月28日(月)13:00-14:30
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 研究室棟地下第二会議室(アクセスキャンパス
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
講師:菊池道男(中央学院大学)
司会:巽孝之(慶應義塾大学)
主催:文部科学省科学研究費助成事業基盤研究 (C) 15K02349「モダニズム文学形成期の英米における慶應義塾の介在と役割」

【関連リンク】


【関連書籍】
『三田文學』最新号(特集:永井荷風と慶應義塾; 2018年秋季号)

Keiko Itoh, My Shanghai, 1942-1946 (Renaissance, 2015)


Keiko Itoh, The Japanese Community in Pre-War Britain: From Integration to Disintegration (Routledge, 2001)

Access Ranking