2016/07/09

07/31:LOFT9 Shibuyaにて「キース・エマーソン追悼−−プログレッシヴ・ロックは語る」開催!巽先生がご登壇されます! 19:00-

7月 31日(日)に、LOFT9 Shibuyaにて「キース・エマーソン追悼−−プログレッシヴ・ロックは語る」が下記のとおり開催!巽先生がご登壇されます!


◆◆◆巽孝之著『プログレッシヴ・ロックの哲学 増補決定版』、文藝別冊『エマーソン・レイク&パーマー』の発売を記念して、プログレッシヴ・ロックを語り尽くすイベントを開催。プログレを哲学し、プログレで文学・マンガを横断して、音楽批評に新たな地平を開く夜。(※LOFT9 Shibuya Websiteより)◆◆◆

ご関心のある方は、なにとぞお見逃しなく!

キース・エマーソン追悼
プログレッシヴ・ロックは語る

日時:2016 年 7 31(日)19:00〜(OPEN 18:00)
会場:LOFT9 Shibuya
(〒150-0044 渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 1F ※アクセス
費用:前売 1600円 / 当日 1900円(飲食代別)
※前売券はローソンチケットで 7/9 (土) 発売(Lコード:32025)

【出演】
難波弘之(ミュージシャン)
巽孝之(批評家)
岩本晃市郎(音楽批評)
吉留大貴(文筆業)


【関連リンク】

【関連書籍】
巽孝之『プログレッシヴ・ロックの哲学 増補決定版』(河出書房新社、2016年)

『エマーソン・レイク&パーマー』(2016年 7月)


巽孝之×難波弘之 特別対談「長大なものでしか世界をすくい取れなかったあの時、イエスの美しき過剰は輝いた」『レコード・コレクターズ 』(2015年7月号)

巽孝之寄稿「漆黒の触媒—プログレッシヴ・ロックの中のキング・クリムゾンの特異性」『キング・クリムゾン (文藝別冊) 二十一世紀的異常音楽の宮殿』(2015年7月)


Access Ranking