2016/10/08

10/14-15:パリにてシンポジウム「江戸川乱歩、あるいは近代日本の迷宮」が開催!一日目に巽先生ご発表「群衆の使命:ポー、乱歩、笠井潔」“The Task of the Crowd: Poe, Ranpo and Kiyoshi Kasai”@パリデイドロ大学 16:15-

10月14日(金)〜15日(土)に、パリデイドロ大学パリ日本文化会館にてシンポジウム「江戸川乱歩、あるいは近代日本の迷宮」が開催されます!一日目のセッション3「乱歩をこえて-映像と背徳-」では、巽先生が「群衆の使命:ポー、乱歩、笠井潔」“The Task of the Crowd: Poe, Ranpo and Kiyoshi Kasai” をご発表されます!

江戸川乱歩、あるいは近代日本の迷宮
Edogawa Ranpo ou les labyrinthes de la modernité japonaise
Edogawa Ranpo, or the Labyrinths of Japanese Modernity
日時:2016年10月14日(金)〜15日(土)
会場:パリデイドロ大学 ビュフォン棟(アクセス /キャンパス
パリ日本文化会館 小ホール(アクセス / フロアガイド

<一日目@パリデイドロ大学 ビュフォン棟 9:00-19:00>
歓迎の挨拶:パリデイドロ大学代表、東アジア文化研究所所長
Claire-Akiko BRISSET (Université Paris Diderot)

※基調言語:フランス語と日本語と英語 (事前に発表レジュメ回覧)

1. RANPO, LE CHAMP LITTERAIRE (1923-1965)
乱歩と文学の「場」(1923年-1965年)
司会 : Emmanuel LOZERAND (INALCO)
  • 9:30 Cécile SAKAI (Univ. Paris Diderot) 江戸川乱歩 2016:日本の探偵/推理小説、文化遺産、再読、再創作
  • 10:00 落合孝幸(立教大学、江戸川乱歩記念大衆文化研究センター)江戸川乱歩初期作品の草稿について
  • 10:30 浜田雄介(成蹊大学)『黄金仮面』―大衆社会における「顔」
  • 11:00 休憩
  • 11:15 SAITO Satoru (Univ. Rutgers) ライトノベルから見た『少年探偵団』
  • 11:45 KAWANA Sari (Univ. Massachusetts Boston) 日本探偵小説の「編集長」としての乱歩
  • 12:15-45 全体討論

2. RANPO, SES MAITRES ET SES PAIRS
乱歩の師たちと仲間
司会: Anne-Bayard SAKAI (INALCO)
  • 14:00 Luisa BIENATI (Univ. Ca'Foscari, Venise) 谷崎潤一郎初期作品が江戸川乱歩諸作に及ぼした影響
  • 14:30 J. Keith VINCENT (Univ. Boston) 江戸川乱歩の『湖畔亭事件』と谷崎潤一郎の『白昼鬼語』の中の倫理観とのぞき見趣味
  • 15:00 William GARDNER (Univ. Swarthmore) 帝都の下の迷宮―江戸川乱歩の『黒蜥蜴』とー久生十蘭の『魔都』に於ける政治・テキストの「ナンセンス」
  • 15:30 全体討論
  • 16:00 休憩

3. AU-DELA DE RANPO - Images et subversion –
乱歩をこえて-映像と背徳-
  • 16:15 巽孝之 (慶応義塾大学) 群衆の使命:ポー、乱歩、笠井潔 “The Task of the Crowd: Poe, Ranpo and Kiyoshi Kasai”
  • 16:45 中村三春(北海道大学)視覚の論理と言語の論理ー『パノラマ島奇談』と『陰獣』
  • 17:15 中川成美(立命館大学)怪物たちの眠れない夜-江戸川乱歩とエロ・グロ・ナンセンス
  • 17:45 全体討論 ディスカッサント:Reiko ABE AUESTAD (Univ. Oslo)

<二日目@パリ日本文化会館 小ホール 14:00-18:00>
歓迎の挨拶:SUGIURA Tsutomu (パリ日本文化会館館長)

※基調言語:フランス語

LES TRENTE-SIX VISAGES DE RANPO
乱歩二十面相
司会 : Pierre BAYARD (Université Paris 8 - Vincennes-Saint-Denis)
  • 14:15 Gérald PELOUX (Univ. Cergy-Pontoise) 未来の為に書く: 江戸川乱歩の自伝的欲動
  • 14:45 Miyako SLOCOMBE (traductrice) 乱歩のフランス語訳と受容:魅了の関係
  • 15:15 Mathieu CAPEL (Univ. Grenoble Alpes) 江戸川乱歩の映画的動物図鑑
  • 15:45 休憩
  • 16:00 Thomas LOOSER (Univ. New York) 不良作: 江戸川乱歩諸作における労働の犯罪
  • 16:30 Livia MONNET (Univ. Montréal) エロ・グロの窃視を超えて: 若松孝二『キャタピラー』と塚本晋也『双生児』における資本主義社会、無機的生活、動物性
  • 17:30-18:30 討論、発表者全員
19:00 – 20:30 記念基調講演 
桐野夏生「小説家の夢と狂気」




【関連リンク】

【関連書籍】
Edited by Seth Jacobowitz, introduced by Takayuki Tatsumi, The Edogawa Rampo Reader (Kurodahan Press,  2008)


エドガー・アラン・ポー、巽孝之訳『大渦巻への落下・灯台: ポー短編集 〈3〉 SF&ファンタジー編 』(新潮社、2015年)


エドガー・アラン・ポー、巽孝之訳黒猫・アッシャー家の崩壊―ポー短編集〈1〉ゴシック編』(新潮社、2009年)


エドガー・アラン・ポー、巽孝之訳『モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集〈2〉ミステリ編』(新潮社、2009年)


Contributed by Takayuki Tatsumi, Edited by Emron Esplin, Margarida Vale de Gato, Translated Poe (Perspectives on Edgar Allan Poe) (Lehigh UP, 2014)


Takayuki Tatsumi, Full Metal Apache: Transactions Between Cyberpunk Japan and Avant-Pop America (Duke UP, 2006)


八木敏雄、巽孝之編『エドガー・アラン・ポーの世紀 生誕200周年記念必携』(研究社、2009年)


巽孝之『E・A・ポウを読む (岩波セミナーブックス)』(岩波書店、1995年)


笠井潔『群衆の悪魔 上 (デュパン第四の事件) (創元推理文庫)』(東京創元社、2010年)


笠井潔、巽孝之解説『群衆の悪魔 下 (デュパン第四の事件) (創元推理文庫)』(東京創元社、2010年)



Access Ranking