2010/03/12

03/15: スワスモア大学にて、巽先生ご講演

3月15日(月)、フィラデルフィアのスワスモア大学にて、巽先生の講演が行われます。このご講演は、2008年度の慶応義塾大学文学部訪問教授であったウィリアム・ガードナー氏(スワスモア大学)の招聘により、実現しました。大正文学史・文化史の専門家として活躍中、また同時に現代文学では小松左京や筒井康隆、さらにマンガやアニメにも詳しく幅広い研究をされているガードナー氏は、一昨年の総合講座「愛とセクシュアリティ」でも講演をしてくださいました。

今回は、昨年生誕200周年を迎え話題を集めたアメリカゴシック小説のパイオニア、エドガー・アラン・ポーと、ガードナー氏が授業で扱った江戸川乱歩に焦点を当て、巽先生は"Prescriptions for Urban Voyeurs: Poe, Rampo, Abe, and Sakate"(「都市窃視者のための処方箋――ポー、乱歩、安部公房、坂手洋二」)と題する講演をされます。

"Prescriptions for Urban Voyeurs: Poe, Rampo, Abe, and Sakate": a lecture by Professor Tatsumi Takayuki, Keio University
Monday, March 15, 2010
4:15 pm
Kohlberg 116

※講演の詳細は、こちらから。

なお、巽先生は、北米における乱歩ブームに伴って誕生した英訳版『江戸川乱歩読本』"The Edogawa Rampo Reader"(黒田藩プレス、2009年)の序文も寄稿されておりますので、こちらも是非あわせてチェックしてみてください。

4902075253


Access Ranking