2016/10/28

11/05:日本マーク・トウェイン協会第 20回全国大会開催@立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館「多目的ホール」

11月 5日(土)に、立教大学池袋キャンパスにて、日本マーク・トウェイン協会第 20回全国大会が下記のとおり開催!研究発表 1では、大串尚代先生が司会を務められます。また、シンポジウム「トウェインと女たち」では、以前、慶應義塾大学大学院で教鞭をとられていたメアリー・ナイトン先生(青山学院大学)がご登壇されます。ご関心のある方は、ぜひご来聴ください!

日本マーク・トウェイン協会 第 20回全国大会
日時:2016年 11月 5日(土)
場所:立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館「多目的ホール」( 3階)
アクセス / キャンパス
共催:立教大学文学部

【プログラム】
総会(13:00-13:30)

研究発表(13:45-14:55)
1. 司会:大串尚代(慶應義塾大学)
一瀬真平(北海道大学・院)「マーク・トウェインと『大いなる遺産』――逃亡奴隷を巡って」 

2. 司会:江頭理江(福岡教育大学)
石原剛 (早稲田大学)「アメリカ中高教科書におけるマーク・トウェイン――1930年代から40年代を中心に」

シンポジウム(15:10-17:30)
「トウェインと女たち」
司会・講師:辻本庸子(神戸市外国語大学名誉教授)
講師:生駒久美(大東文化大学)、越智博美(一橋大学)、メアリー・ナイトン(青山学院大学)

懇親会(18:00-20:00)
立教大学池袋キャンパス第一食堂「藤だな」( 2階)

【関連リンク】

Access Ranking