2013/10/03

10/10:第48回WLA Conferenceにて巽先生ご発表:"Collaborative Creativity: Co-editing Mark Twain Studies in the 21st Century"

10月09日から12日にわたり、カリフォルニア州バークレーにて開催される、第48回 Western Literature Association Conference (WLA) にて、巽先生が二日目のパネル "Mark Twain: The View from Japan" にてご発表されます。


1965年に設立されたWestern Literature Association (WLA)は、西部文学・文化に関する研究を中心とし、研究者のみならず、芸術、環境、コミュニティを中心に活動する人々も幅広く包含した組織です。本年度第48回大会では、2004年に慶應義塾大学で講演された Gerald Vizenor 氏もご登壇され、巽先生は、二日目のマーク・トウェインに関するパネルにて、"Collaborative Creativity: Co-editing Mark Twain Studies in the 21st Century" をご発表されます。

48th Western Literature Association Conference 
Mark Twain: The View from Japan
日程:2013年10月10日(09:30-10:45@Yerba Buena)
司会:Victor Fischer
講師
巽孝之(慶應義塾大学)
 "Collaborative Creativity: Co-editing Mark Twain Studies in the 21st 
 Century"
井川真砂(東北大学)
 "Mark Twain and 'the knights of the tiller': A Group of River Pilots in Life on
 the Mississippi"
久保拓也(金沢大学)
 "Understanding Brilliant 'Failures': Reconsideration of Mark Twain's
 Unpublished Manuscripts"
石原剛(早稲田大学)
 "Tom Sawyer in Japanese Manga"

Access Ranking