2018/06/09

2018年 8月にジェラルド・ヴィゼナー先生の新著 Native Tributes: Historical Novel 刊行!巽先生が推薦の辞を寄せられています!

きたる 8月、ジェラルド・ヴィゼナー先生の新著 Native Tributes: Historical Novel がウェズリアン大学出版より刊行されます。本作は 2014年に発表された Blue Ravens: Historical Novel の待望の続篇(同年には慶應義塾大学で来日記念講演が開催されました)。推薦の辞を巽先生が寄せられています。なにとぞお楽しみに!

“Here the distinguished post-indian metafictionist ironically re-portrays James Joyce, John Dos Passos, Sinclair Lewis, William Faulkner, and Thomas Wolfe. The absolute must-read for surviving the paranoid presidency.” —Takayuki Tatsumi, author of Full Metal Apache

なお、ヴィゼナー先生編著の Survivance: Narratives of Native Presence (U of Nebraska P, 2008)には、巽先生の論文 “Total Apocalypse, Total Survivance: Nuclear Literature and/or Literary Nucleus—Melville, Salinger, Vizenor” も掲載されています(→詳細)。併せてどうぞ!



Native Tributes: Historical Novel
Gerald Vizenor
128 pp / 6 x 9"
Wesleyan University Press, August 2018
$14.95 Paperback / $11.99 Ebook
ウェズリアン大学出版による本書紹介

CONTENTS
Dummy Trout
Diva Mongrels
Tombstone Bonus
Double Prohibition
Bagman Civics
Anacostia Flats
Enemy Way
Cortege of Honor
Look Homeward
Liberty Trace
Night of Tributes
Ritzy Motion

【本書紹介】ウェズリアン大学出版 HPより
Native Tributes は、2014年発表の Blue Ravens(第一次大戦中の先住民をめぐる歴史小説。ウェズリアン大学出版)の続篇。先住民作家バジル・ハドソン・ボーリューと抽象芸術家アロイシウスは、ホワイトアース居留地(MN)からワシントン D.C. へ電車で旅立つ。そこで彼らは無数の退役軍人達とボーナスアーミーに加わり、いとこの退役看護兵ローズ・ボーリューも愛馬トリーティと共に同行進に参加。1932年夏のこと。 アロイシウスは、自作の指人形で共産主義者とフーバー大統領を諷刺し退役軍人達を笑わせる。マッカーサー元帥がナショナルモールから退役軍人を追い出すと、ボーリュー兄弟はハードラックタウン(イーストリバー、NYC)の貧困退役軍人野営地へ。二人は、ビブロ&タナー書店 / スティーグリッツの画廊 / モディカット人形劇場 / MoMAを訪問。アロイシウスは、アーサー・ダヴ / ハイム・スーチン / マルク・シャガールに霊感を受ける。本書 Native Tributes は、自由への旅路であり、郷愁と犠牲という誘惑から逃れる。ヴィゼナーは、口承物語を熟知し、大恐慌期における先住民退役軍人と視覚芸術家達の物語を壮大に語り継ぐ。


【関連リンク】


【関連書籍】
Gerald Vizenor, Native Tributes: Historical Novel (Wesleyan UP, 2018)


Gerald Vizenor, Blue Ravens: Historical Novel (Wesleyan UP, 2014)


Gerald Vizenor, Survivance: Narratives of Native Presence (U of Nebraska P, 2008)


Gerald Vizenor, Hiroshima Bugi: Atomu 57 (Lincoln: U of Nebraska P, 2003)


Gerald Vizenor, Griever: An American Monkey King in China (1987; U of Minnesota P, 1990; ニューヨーク・フィクション・コレクティヴ文学賞&全米図書賞受賞)


Gerald Vizenor, Fugitive Poses: Native American Indian Scenes of Absence and Presence (U of Nebraska P, 1998)


ジェラルド・ヴィゼナー /大島由起子訳『逃亡者のふり―ネイティヴ・アメリカンの存在と不在の光景』(開文社出版、2002年)


Gerald Vizenor, Favor of Crows: New and Collected Haiku (Wesleyan UP, 2014)

Access Ranking