2009/10/09

巽先生が選考委員を務める、早稲田大学坪内逍遙大賞(第二回)が決定しました

巽先生が選考委員を務めている早稲田大学坪内逍遙大賞は、早稲田大学の文科を創設した坪内逍遙の残した精神を現代に活かすべく創設されたもの。そして先月、第二回早稲田大学坪内逍遙大賞の受賞者が決定しました。

大賞:多和田葉子
奨励賞:木内昇

※第二回早稲田大学坪内逍遙大賞についての詳細は、こちらからご覧になれます。

大賞には、1993年に『犬婿入り』で第108回芥川賞を受賞、、『容疑者の夜行列車』で2002年伊藤整文学賞、2003年谷崎潤一郎賞を受賞、また日本語とドイツ語の両言語で詩や小説を書き、国際的に活躍している多和田葉子氏が選出されました。そして奨励賞には、2008年刊行の『茗荷谷の猫』で高い評価を得た木内昇氏が選ばれました。

4062639106 4791759737 458283406X


Access Ranking