2017/08/23

最新の『週刊読書人』に宮本隆司氏と巽先生による対談「今、蘇る魔窟 九龍城砦−−宮本隆司写真集『九龍城砦』(彩流社)刊行を機に」が掲載されています!

さる 7月 17日(月)にジュンク堂池袋本店にて、宮本隆司氏と巽先生による 『九龍城砦』刊行記念トークショウ「九龍城砦は今も屹立している」が開催されました。最新の『週刊読書人』に、本トークショウが「今、蘇る魔窟 九龍城砦−−宮本隆司写真集『九龍城砦』(彩流社)刊行を機に」として載録されています!

今はその建物なき九龍城砦。宮本氏が撮影された当時の様子を振り返りつつ、今回のデジタル・リマスター版『九龍城砦』の見所や、九龍城砦が抱える治外法権ゆえの可能性と独自性、ウィリアム・ギブスンの廃墟像や、テレビゲーム『クーロンズ・ゲート』まで、話題は多岐にわたります。ご関心のある方は、なにとぞお見逃しなく!



『週刊読書人』
2017年 8月 18日号 3203号
280円(税込)
『週刊読書人』による詳細


【関連リンク】

【関連書籍】
宮本隆司『九龍城砦』(彩流社、2017年)


Access Ranking