2016/05/28

06/23:巽先生による講演会「学者批評家の使命−−ポール・ド・マンの場合」(大阪大学言語社会学会 学術記念講演会)開催!@大阪大学 箕面キャンパス外国学図書館 AVホール 13:30-14:50

6月 23日(木)に、大阪大学􀀓􀀑􀀒􀀗􀳥􀀗􀝄􀀓􀀔􀳔􀻦􀼵􀳔􀀒􀀔􀀛􀀔􀀑􀀎􀀒􀀕􀀛􀀖􀀑􀀁􀚠􀢍􀉿􀭇􀡕􀭇􀖶􀓳􀞠􀷦􀕱箕面キャンパスにて、巽先生による講演会「学者批評家の使命−−ポール・ド・マンの場合」が下記のとおり開催されます。ご関心のある方は、ふるってご来聴ください!


大阪大学言語社会学会 学術記念講演会
学者批評家の使命−−ポール・ド・マンの場合
日時:2016年 623日(木)13:30-14:50
場所:大阪大学 箕面キャンパス 外国学図書館 AVホール
アクセスキャンパス
講演者:巽孝之

※事前登録不要・入場無料(一般の方のご来聴を歓迎します)
※問合わせは大阪大学言語社会学会事務局
genshagakkai●lang.osaka-u.ac.jp  (●→@)

主催:大阪大学言語社会学会
共催:大阪大学大学院言語文化研究科
協賛:大阪大学英語部会 EDU

【関連リンク】


【関連書籍】
巽孝之『盗まれた廃墟ーポール・ド・マンのアメリカ』(彩流社、2016年)


『思想 2013年第 7号特集ポール・ド・マン―没後30年を迎えて』(岩波書店、2013年)巽先生寄稿「盗まれた廃墟――アウエルバッハ、ド・マン、パリッシュ」


『現代思想 2015年2月号 特集反知性主義と向き合う』(青土社、2015年)巽先生寄稿「ニクソン政権下の脱構築——ポー、ド・マン、ホフスタッター」



Access Ranking