2016/01/04

2015/12/11:藝文學會シンポジウム「幻想と文学」(巽先生司会/宇沢先生コメンテーター)@北館ホール

先日12月11日(金)に、慶應義塾大学三田キャンパスにて、2015年度藝文學會シンポジウム「幻想と文学」が大盛況のうちに終了しました!

本シンポジウムの模様は、6月刊行予定の『藝文研究』第110号に掲載されます。乞うご期待!


慶應義塾大学 文学部 藝文學會シンポジウム
「幻想と文学」
2015年12月11日(金) 15:00-17:30@三田キャンパス 北館ホール
講師:和泉雅人(独文学専攻)、藤原茂樹(国文学専攻)、松村友視(国文学専攻)
コメンテーター:宇沢美子(英米文学専攻)
司会:巽孝之 (英米文学専攻)













【関連リンク】


【関連書籍】
和泉雅人『迷宮学入門』(講談社、2000年)

和泉雅人・松村友視共編著『近代的心性における学知と想像力』(慶應義塾大学出版会、2007年)

藤原茂樹『万葉集の歩き方』(NHK出版、2014年)

藤原茂樹編著『催馬楽研究』(笠間書院、2011年)

藤原茂樹共著『万葉びとの言葉とこころ』(NHK出版、2008年)

松村友視編著『作家の随想3 泉鏡花』(日本図書センター、1996年)

松村友視編著『大正文学全集第9巻』(ゆまに書房、2001年)

松村友視共編著『スタイルの文学史』(東京堂出版、1995年)

松村友視共著『尾崎紅葉集』(岩波書店、2003年)



Access Ranking