2015/09/22

巽先生が選考委員長をつとめられた、早稲田大学坪内逍遙大賞第 5回決定!

早稲田大学坪内逍遙大賞は、早稲田大学の文科を創設した坪内逍遥の精神を現代に活かすべく、2007年に創設されました。文芸・文化・芸術活動のなかから、隔年で大賞 1名、奨励賞 1名が選ばれ、正賞として表彰状、副賞として記念メダルおよび大賞 100万円/奨励賞 50万円が贈呈されます。

さる 9月 17日(木)に大隈会館で受賞者発表記者会見が行われ、第 5回受賞者が下記のとおり決定!早稲田大学のホームページでは、授賞理由および記者会見の写真が公開されています。

【第 5回受賞者】
大賞 伊藤比呂美
奨励賞 福永信

大賞には、1978年現代詩手帖賞授賞後、『ラニーニャ』(1999年第 21回野間文芸新人賞)、『とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起』(2007年第 15回萩原朔太郎賞、2008年第 18回紫式部文学賞)、『良いおっぱい悪いおっぱい』『女の絶望』など、詩/小説/エッセイでご活躍中の伊藤比呂美氏、奨励賞には、2001年『アクロバット前夜』で単行本デビュー後、 『一一一一一(イチイチイチイチイチ)』(2012年第 25回三島由紀夫賞候補)、『三姉妹とその友達』(第35回野間文芸新人賞候補)など、「実験的」な書き手として高い評価を得た福永信氏に決定しました。




【第 5回選考委員】
委員長
巽孝之 慶應義塾大学教授
副委員長
田中光子 株式会社文藝春秋文藝局第一文藝部副部長
渡部直己 文芸評論家、早稲田大学教授
選考委員
鵜飼哲夫 読売新聞文化部編集委員
加藤典洋 文芸評論家、早稲田大学名誉教授
高橋源一郎 小説家、明治学院大学教授
松永美穂 早稲田大学教授

【関連リンク】

【関連書籍】
伊藤比呂美『ラニーニャ』(新潮社、1999年;1999年第 21回野間文芸新人賞)


伊藤比呂美『河原荒草』(思潮社、2005年;新装版、2011年;2006年第 36回高見順賞)


伊藤比呂美『とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起 (講談社文庫)』(講談社、2007年;文庫版、2011年;2007年第 15回萩原朔太郎賞、2008年第 18回紫式部文学賞)


伊藤比呂美『良いおっぱい悪いおっぱい 完全版 (中公文庫)』(冬樹社、1985年;集英社、1992年;中央公論新社、2010年)


伊藤比呂美『読み解き「般若心経」 (朝日文庫)』(朝日新聞出版、2010年;文庫版、2013年)


伊藤比呂美『父の生きる』(光文社、2014年)


伊藤比呂美『女の絶望 (光文社文庫)』(光文社、2008年;文庫版、2011年)


伊藤比呂美『女の一生 (岩波新書)』(岩波書店、2014年)


福永信『アクロバット前夜』(リトルモア、2001年;単行本デビュー)


福永信 『一一一一一(イチイチイチイチイチ)』( 河出書房新社、2011年;2012年第 25回三島由紀夫賞候補)


福永信『三姉妹とその友達』(講談社、2013年;第35回野間文芸新人賞候補)



Access Ranking