2010/09/01

09/18: 日本ポー学会第3回年次大会

9月18日(土)、日本ポー学会第3回年次大会が法政大学にて開催されます。

昨年、生誕200年記念大会が行われた日本ポー学会。本大会も、会長である巽先生の開会の辞をはじめとし、研究発表、シンポジアム「『アーサー・ゴードン・ピムの冒険』――未完の水域を彷徨(さまよ)って」、特別講演「ポーの収入――アメリカ作家の家計簿をのぞき読む」といった、ここでしか聞くことのできない豪華な内容となっております。

また、研究発表では大串先生が司会を、巽ゼミ大学院の富山寛之さんが発表「フィラデルフィア・ゴシック――ポーとワイドマンに見る都市論的想像力」を行います。


日本ポー学会第3回年次大会
※詳細は、こちらからもご覧いただけます。

日時:2010年9月18日(土)
会場:法政大学 外濠校舎 3階 〒102-8160東京都千代田区富士見2-17-1


プログラム
9: 00~10: 15 役員会 (S304教室)
10: 00 受付開始
10: 20 開会      
開会の辞          日本ポー学会会長 巽 孝之
会場校挨拶         法政大学英文学会会長 結城英雄
総合司会          須藤祐二 (法政大学)
             ―――――――
10: 30 ~12: 30  研究発表(S306 教室)
司会・鵜殿えりか (愛知県立大学)
フィラデルフィア・ゴシック――ポーとワイドマンに見る都市論的想像力 
富山 寛之 (慶応義塾大学(院)

司会・大串尚代 (慶応義塾大学) 
The Problem of Progenitors: Poe's "The Cask of Amontillado" and Bowles' "In the Red Room"
Greg Bevan (福岡大学)

司会・大串尚代  (慶応義塾大学) 
ポーの新大陸冒険譚――『ジュリアス・ロドマンの日記』と『ルイスとクラークの探検日誌』比較論
小澤奈美恵 (立正大学)

13: 30~16: 00 シンポジアム
『アーサー・ゴードン・ピムの冒険』――未完の水域を彷徨(さまよ)って
 司会・講師 伊藤 詔子 (松山大学) 
講師 西崎 憲 (作家)
   新島 進 (日本ジュール・ヴェルヌ協会会長)
   大島由起子 (福岡大学)

16: 10~17: 20 特別講演
   大井浩二(関西学院大学名誉教授) 司会 西山智則(埼玉学園大学)
   ポーの収入――アメリカ作家の家計簿をのぞき読む

17:30~18:00 総会
18: 00 閉会の辞   副会長  伊藤詔子
18: 30~20: 30 懇親会
会費 6,000円(学生3,000円)の予定


Access Ranking