2008/11/02

11/04: 公開講座「ヒロイン・ヒーローのアメリカ」にて、巽先生ご講義

11月4日(火)の夕方、群馬県立女子大学の公開講座「ヒロイン・ヒーローのアメリカ」にて、巽先生が講義を行います。


公開講座「ヒロイン・ヒーローのアメリカ」には、毎週著名な専門家の方々が出演!アメリカ文化や社会について多面的に考えようというコンセプトのもと、アニメ、科学、多民族文化、文学、ポップ・カルチャー、スポーツ、写真メディア、そして政治などの多岐にわたる分野からヒロイン、ヒーローが登場します。

そして、巽先生の講義のタイトルは、「フランクリン、エジソン、ガーンズバック―科学英雄の系譜」
政治家や著述家であっただけでなく、避雷針や遠近両用眼鏡などの発明をし、科学的にも貢献したベンジャミン・フランクリン。蓄音機をはじめとする数多くの発明を行った「発明王」、トーマス・エジソン。無線機の販売などの事業も行った「現代SFの父」とも呼ばれるSF作家、ヒューゴー・ガーンズバック。
科学の視点から「ヒーローのアメリカ」について、巽先生が語ります!

お近くにお住まいの方は、お気軽に足をお運びください。

公開講座「ヒロイン・ヒーローのアメリカ」
日時:11月4日(火)18:00~19:30
場所:群馬県立女子大学 26号教室
講師:巽孝之(慶應義塾大学教授)
テーマ:「フランクリン、エジソン、ガーンズバック―科学英雄の系譜」

要申し込み!(お申し込みは、こちらから)








Access Ranking