2019/09/01

『ニュー・アメリカニズム―—米文学思想史の物語学』 増補決定版が刊行されました!

『ニュー・アメリカニズム―—米文学思想史の物語学』 増補決定版が刊行されました!

1995年度福澤賞受賞『ニュー・アメリカニズム――米文学思想史の物語学』が、2005年増補新版を経て、このたび増補決定版として刊行されました。初版刊行時より高く評価され続けてきましたが、今回の増補決定版には、現代アメリカの「選挙」をピューリタン植民地時代から再考する新章「おまえはクビだ!――ナサニエル・ホーソーンの選挙文学史」が追加されたことで、アメリカの複数化・多様化を模索するアメリカ研究におけるもっとも大切な著作の一つとなりました。ぜひこの機会にお手にとってみてください!



題:ニュー・アメリカニズム―米文学思想史の物語学—増補決定版
著:巽孝之
判型:四六判/ソフトカバー
頁数:390
出版:青土社
刊行:2019年8月22日
価格:2800円+税
ISBN:9784791771974
※青土社による商品紹介はこちらです

【目次】
序章  冷戦以後の魔女狩り
1  アメリカン・バロック――コットン・マザーの『キリスト教科学者』と疫病体験記の伝統
2  荒野に消えたマリア――メアリ・ホワイト・ローランドソンの自伝とインディアン捕囚体験記の伝統
3  モダン・プロメテウスの銀河系――ベンジャミン・フランクリンの戯作と開拓体験記の伝統
4  共和制下のアンチ・ロマンス――タビサ・ギルマン・テニーの『ドン・キホーテ娘』と誘惑体験記の伝統
5  モルグ街の黒人――エドガー・アラン・ポウの探偵小説と殺人体験記の伝統
6  屋根裏の悪女――ハリエット・アン・ジェイコブズの自伝と奴隷体験記の伝統
終章  ニュー・アメリカニズム
増補I  グラウンド・ゼロの増殖空間――メルヴィル、サリンジャー、ヴィゼナー
増補II  おまえはクビだ!――ナサニエル・ホーソーンの選挙文学史
あとがき
増補新版へのあとがき
増補決定版へのあとがき
参考文献・索引

Access Ranking