2019/09/25

10/05-06: 日本アメリカ文学会全国大会@東北学院大学土樋キャンパス

2019年10月5日(土)・ 6日(日)に、東北学院大学土樋キャンパスにて、日本アメリカ文学会第 58回全国大会が下記のとおり開催されます!

大会1日目の研究発表(第二室)では、大串尚代先生(慶應義塾大学)、朝比奈緑先生(慶應義塾大学)、大学院在籍の冨塚亮平さんが、以下題目でそれぞれご発表されます。
  • 冨塚亮平「一瞥の美学――Natureにおけるエコロジカルな想像力」(14:00-14:45@H202)
  • 大串尚代「西へ東へ――Fuller, Sedgwick, de Burtonにみるマニフェスト・デスティニー」(15:50-16:35@H202)
  • 朝比奈緑「EmilyDickinson――日本における受容と影響」(16:45-17:30@H202)

また、大会2日目のシンポジアム「アメリカ文学研究の終わらない戦後/南部/昭和」(関西支部発題)では、大学院 OBの山根亮一先生(東京工業大学)がご登壇なさいます(11:55-13:15@H303)。どうぞお運びください!

日本アメリカ文学会 第 58回全国大会
日時:2017年 10月 6日(土)〜 7日(日)
会場:東北学院大学 土樋キャンパス(アクセス / キャンパス
〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1

【プログラム】 ※詳細は日本アメリカ文学会HP プログラムご覧ください
<第1日> 10月5日(土)
開会式 13:15-@ホーイ記念館 H201

  • 開会の辞 日本アメリカ文学会会長 水野尚之
  • 開催校挨拶 東北学院大学学長 大西晴樹氏
  • 第10回新人賞選考結果・第4回日本アメリカ文学会賞選考結果発表 日本アメリカ文学会編集委員長 長畑明利

研究発表
I. 14:00- /II. 14:55- /III. 15:50- /IV. 16:45- (終了17:30)


懇親会 18:00-
会場:アパホテル〈TKP 仙台駅北〉 2階 グランドホール・エトワール
会費:6,000円
開催支部挨拶 東北支部長 村上東(秋田大学)

<第2日> 10月6日(日)
総会 10:15-10:45@ホーイ記念館 H201

特別講演 10:45-11:45@ホーイ記念館 H201
「Re-Enacting "The Raising the Flag on Iwo Jima": Repetition and Recollection, War Memory and Nationalim, Japan and the USA in Morimura Yasumasa's(森村泰昌)Gift of Sea(『海の幸』2012)」
講師:アイエレット・ゾーハー氏(テルアビブ大学)
司会:村上東(秋田大学)

ワークショップ 11:55-13:15@ホーイ記念館 H303
「今、ソール・ベローを読む面白さとは――もう一人ほかの作家と一緒に読んでみる」(日本ソール・ベロー教会)、司会・発表者:鈴木元子(静岡文化芸術大学)、発表者:坂野明子(専修大学)、大工原ちなみ(富山大学)、相原優子(武蔵野美術大学)

シンポジア 13:30-16:00
I 「アメリカ文学研究の終わらない戦後/南部/昭和」(関西支部発題)@ホーイ記念館 H301、司会・講師:金澤哲(京都女子大学)、講師:出口菜摘(京都府立大学)、池末陽子(関西外国語大学)、山根亮一(東京工業大学)
II 「刻まれた断絶、忘れられた連続――プロレタリア期から冷戦を見直す」(東北支部発題)@ホーイ記念館 H302、司会・講師:村上東、講師:木原健次(白百合女子大学)、平沼公子(名古屋短期大学)、千葉洋平(中京大学)

【関連リンク】

Access Ranking