2019/06/29

07/04: Todd Dufresne's Workshop on Moses and Monotheism: A Transdisciplinary Approach:巽先生と宇沢先生がディスカッサントとしてご登壇なさいます!

2019年7月4日(木)に慶應義塾大学三田キャンパスにて、Todd Dufresne 先生による学際的ワークショップ「フロイト『モーセと一神教』」が開催されます!

Tales from the Freudian Crypt (Stanford UP, 2000)においてフロイトの精神分析を徹底的に歴史化された Todd Dufresne先生(Lakehead University) がこのたび、『モーセと一神教』を学際的に読み解き、フロイトの"レイトスタイル"を検討なさいます。司会は、Tales from the Freudian Crypt の日本語訳 『〈死の欲動〉と現代思想』(みすず書房、2010年)を手がけられた遠藤不比人先生(成蹊大学)、ディスカッサントは、巽孝之先生(慶應義塾大学)と宇沢美子先生(慶應義塾大学)がお務めになります。ご関心お持ちの方は、ぜひお運びください!


Todd Dufresne's Workshop on Moses and Monotheism: A Transdisciplinary Approach / フロイト 『モーセと一神教』再読:学際的ワークショップ
日時:2019年7月4日(木)17:30-19:30
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 北館1階第二会議室(アクセスキャンパス
〒108-8345  東京都港区三田2-15-45
講師:Todd Dufresne(Lakehead University)
司会:遠藤不比人(成蹊大学)
ディスカッサント:巽孝之(慶應義塾大学)・宇沢美子(慶應義塾大学)
主催:慶應義塾大学藝文学会
共催:慶應義塾大学アメリカ学会
使用言語:英語
※予約不要、入場無料です
※お問い合わせは藝文学会事務局(geibungakkai[アットマーク]yahoo.co.jp)までお寄せください。参加ご希望の方には、ペーパーをお配りいたします

【関連サイト】

【関連書籍】
Todd Dufresne, Tales from the Freudian Crypt (Stanford UP, 2000)


トッド・デュフレーヌ 著/ 遠藤不比人 訳 『〈死の欲動〉と現代思想』(みすず書房、2010年)



Sigmund Freud, Moses and Monotheism (1939; Vintage, 1955)


ジークムント・フロイト 著/渡辺哲夫 訳 『モーセと一神教』(ちくま学芸文庫、2003年)

Access Ranking