2017/10/02

10/14-15:日本アメリカ文学会第 56回全国大会のお知らせ@鹿児島大学郡元キャンパス

10月 14日(土)〜 15日(日)にわたり、鹿児島大学郡元キャンパスにて、日本アメリカ文学会第 56回全国大会が下記のとおり開催されます!

大会一日目の研究発表では、大学院在籍の小泉由美子さんが「転倒する英雄−−John TrumbullのM’Fingal (1782) を読む」をご発表されます(@稲森アカデミー A11 14:00-14:45)。また、大会二日目のシンポジア「対抗文化と伝統、対抗文化の伝統(東北支部発題)」では、大学院 OBの中垣恒太郎先生(大東文化大学)が「哲学者としての Hobo 像再創造−−Thoreau リバイバルと対抗文化の作法」をご報告されます(@共通教育棟 1号館 121号 13:30-16:00)。ふるってご来聴ください!

日本アメリカ文学会 第 56回全国大会
日時:2017年 10月 14日(土)〜 15日(日)
会場:鹿児島大学郡元キャンパス
(鹿児島市郡元1-21-24 ※アクセス / キャンパス

【プログラム】 ※詳細は日本アメリカ文学会 HPをご参照ください。
<第 1日> 10月 14日(土)
開会式 13:15-@共通教育棟 1号館 111号
開会の辞 日本アメリカ文学会会長 巽孝之
開催校挨拶 鹿児島大学学長 前田芳實氏
第 8回新人賞選考結果・第 2回日本アメリカ文学会賞選考結果発表 
 日本アメリカ文学会編集委員長 後藤和彦

研究発表
I. 14:00- /II. 14:55- /III. 15:50- /IV. 16:45- (終了17:30)

懇親会 18:00-
会場:鹿児島大学 学習交流プラザ 1階 ラウンジ
会費:6,000円
開催支部挨拶 九州支部長 早瀬博範(佐賀大学)

<第 2日> 10月 15日(日)
総会 10:15-10:45@共通教育棟 1号館 111号

特別講演 10:45-11:45@共通教育棟 1号館 111号
「越境と価値観の相対化」講師:東山彰良氏(作家)
司会:早瀬博範(佐賀大学)

ワークショップ 11:55-13:15
  1. アメリカ文学作品を英語の教室でいかに扱うか−−The Great Gatsby の場合(アメリカ文学・授業方法研究会)@共通教育棟 3号館 311号、司会・発表者:関戸冬彦(獨協大学)、発表者:倉林秀男(杏林大学)、河田英介(筑波大学)
  2. American Literature and Neuroscience(アメリカ文学と神経科学)(九州ヘンリー・ジェイムズ研究会)@稲森アカデミー A11-A12、司会・発表者:齊藤園子(北九州市立大学)、発表者(基調講演): Jane F. Thrailkill (University of North Carolina at Chapel Hill), 砂川典子(九州レーテル学院大学)、Wayne E. Arnold(北九州市立大学)

シンポジア 13:30-16:00
  1. 対抗文化と伝統、対抗文化の伝統(東北支部発題)@共通教育棟 1号館 121号、司会:村上東(秋田大学)、講師:中垣恒太郎(大東文化大学)、大森昭生(共愛学園前橋国際大学)、井出達郎(東北学院大学)
  2. Drama, Theater, Performance & Beyond−−演劇研究の諸相(九州支部発題)@共通教育棟 1号館 131号、司会・講師:岡本太助(九州大学)、講師:太田一昭(九州大学・名誉教授)、平田栄一朗(慶應義塾大学)、坂井隆(福岡大学)

【関連リンク】

Access Ranking