2016/02/09

2/22:リベルリット(国際教養・文学研究学会)第 7回年次大会が開催!巽先生による基調講演 “The Barren Land of Figures: the Intellectual Limits and Liminality of Auerbach, de Man and Mizumura” が行われます!@東京女子大学

リベルリット “LiberLit”(国際教養・文学研究学会)は、主に日本の大学で英米文学や比較文学、英語学、文化研究(教育を含む)の教育に携わるネイティヴ・スピーカーの教員と日本人研究者によって構成される学会です。

2010年に発足し、7回目をむかえる本年次大会では、教育の現場における「文学」の役割が改めて問われます。読書における異文化的な経験に光があてられつつ、豊かな読書体験のための教育や学習について議論される予定です。基調講演は巽先生による “The Barren Land of  Figures: the Intellectual Limits and Liminality of Auerbach, de Man and Mizumura” !ご関心のある方は、ぜひご来聴ください!

The 7th Annual LiberLit Conference
For Discussion and Defense of the Role of ‘Literary’ Texts in the English Curriculum

日時:2016年2月22日(月)
場所:東京女子大学(〒167-8585 東京都杉並区善福寺 2-6-1)
アクセス / キャンパス
※詳細は、リベルリットのホームページをご覧ください。

【関連リンク】


Access Ranking