2015/08/10

08/15:ジュンク堂書店池袋本店にて、巽先生×高山宏先生によるトークセッション「150年目の新訳版『不思議の国のアリス』(亜紀書房)に驚け」開催!19:30-

8月15日(土)に、ジュンク堂書店池袋本店にて、巽先生×高山宏先生によるトークセッション「150年目の新訳版『不思議の国のアリス』(亜紀書房)に驚け」が下記のとおり開催されます!去る2月には、CPAでも告知したとおり、高山先生を責任編集に迎えた総特集「150年目の『不思議の国のアリス』」『ユリイカ 臨時増刊号』が刊行され、大きな注目を集めたばかり。今回のトークセッションも刺激的なこと間違いなし!ご関心のある方は、ぜひご来聴ください!(*予約必須

JUNKUトークセッション
150年目の新訳版『不思議の国のアリス』
(亜紀書房)に驚け
日時:2015年8月15日(土) 19:30- 開場19:00-
会場:ジュンク堂書店 池袋本店 4階喫茶コーナー(*アクセス
高山宏(批評家・翻訳家/大妻女子大学教授)
巽孝之(英米文学者・SF批評家/慶應義塾大学教授)
入場料:1000円(ドリンク付)
定員:40名
予約必須:1階サービスコーナーもしくは電話にてご予約承ります。
東京都豊島区南池袋2-15-5 / TEL: 03-5956-6111
ジュンク堂書店池袋本店によるイベント詳細

◆◆◆ルイス・キャロルの傑作「Alice's Adventures in Wonderland」の初版刊行から、今年はちょうど150周年になります。その記念すべき年に、『アリス狩り』などの著作でも知られる批評家・翻訳家の高山宏さんが『不思議の国のアリス』の新訳版(亜紀書房)を刊行しました。マンガ家・絵本作家の佐々木マキさんが新たにイラストを書き下ろしたこの『アリス』は、「絵もあれば会話もある本」として、大人も子供も楽しめる、まさに150年目にふさわしい「日本語版アリスの傑作」となっています。本書の刊行にあたり、訳者の高山宏さんと、英米文学者・SF批評家の巽孝之さんに、今回の『不思議の国のアリス』の訳業について、そして、なぜ150年にもわたって『アリス』は人々の心を魅了し続けるのかについて語っていただきます。◆◆◆(チラシより)

【関連リンク】

【関連書籍】
『ユリイカ 2015年3月臨時増刊号 総特集◎150年目の『不思議の国のアリス』』


Access Ranking