2015/04/01

CPA BBS Archive 2014 (No. 100-133)


No.133 OBOG会お疲れ様でした。 投稿者:水野愛子   投稿日:2014年12月11日 (木) 10時18分
先日12月6日にOBOG会兼巽ゼミ創立25周年パーティーが都内ホテルにて開催されました。寒い中、大勢のOBOGの皆様にお越しいただき、本当にありがとうございました。 
私にとっては初めてのOBOG会でしたが、多くのOBOGの方々とお話でき、本当に貴重な時間となりました。巽ゼミを卒業され、現在社会で活躍されてらっしゃる先輩方が今でもゼミをhomeと感じ愛してらっしゃる姿を拝見し、本当に素敵なゼミなのだなと改めて感じました。 
開催にあたり、企画等協力してくださったOBOGの方々、またOBOG係の現役生、素敵な会をありがとうございました。 
また、パニカメ係も長期間にわたるパニカメ制作、お疲れ様でした。今年も見ごたえのある力作で、巽ゼミらしさが全面に出た一冊でしたね。 
これからも巽ゼミを盛り上げていきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。 
水野 愛子

No.132 OBOG会を終えて 投稿者:駒木根 愛   投稿日:2014年12月09日 (火) 16時49分
先日のOB・OG会にご参加頂いた皆様、ありがとうございました。25周年の節目に合わせ様々な企画を考え、マグカップ作成やゼミ内で結婚されたお二人にご協力頂くなど巽ゼミのOBの方に多くご協力をして頂きました。先生も一次会・二次会と多くのOBの方とお話され、大変楽しそうにしていらっしゃいました。 
私も来年からは学生ではなくOBの立場で参加すると考えると、二年間のゼミ生活も長いようであっという間だったなあと感じています。(卒論、試験等々まだ道は長いのですが…)反省等を含め、三年生に引き継いでいきたいと思います。お忙しい中足を運んで頂きありがとうございました。 
駒木根 愛

No.131 OB・OG会 投稿者:駒木根 愛   投稿日:2014年12月05日 (金) 18時09分
OBOGの皆様
いよいよ明日土曜はOB会です!週末にかけて大変冷え込むとの予報が出ておりますので、くれぐれもお気を付けてご来場ください。なおANAインターコンチネンタル東京の会場「オーロラ」は地下一階にございます。クロークも地下一階にございますので、コート等お預けください。 
二次会会場Mayahuel ~Premium Tequila & Mezcal~のURLを貼っておきますので、二次会から参加される方は参考になさってください。なお2次会から参加される方の会費は、パニカメ・名簿・記念品代含め3400円となっております。 
http://www.mayahuel.jp/access.html 
ゼミ生一同皆様のお越しをお待ちしております。 
駒木根

No.130 OBOG会 二次会詳細 投稿者:駒木根 愛   投稿日:2014年12月02日 (火) 20時19分
OBOGの皆様
いよいよOB・OG会が今週末に迫って参りました。OBOGの皆様に楽しんで頂けるよう、現役生一同準備に励んでおります。当日はお気を付けてご来場くださいませ。ホテルインターコンチネンタル東京のオーロラ会場には「慶應義塾大学 巽孝之ゼミ 25周年記念OB・OG会」との掲示ががございます。また2次会から参加とのご連絡も多数頂いております。 
2次会会場は、 
Mayahuel ~Premium Tequila & Mezcal~
 050-5257-1841
 東京都港区六本木3-15-24 六本木BOX 1F
(都営大江戸線(環状部)六本木駅5番口 徒歩4分) 
で21時からを予定しております。 
一次会・二次会共にまだまだ参加を受け付けております!!
ゼミ生一同当日皆さまにお会いできることを楽しみにしております。 
駒木根

No.129 2014年度Panic Americana最新号につきまして 投稿者:渡辺光稀   投稿日:2014年12月02日 (火) 15時24分
OB・OGの皆様
こんにちは。今年度の巽研究会公式年刊誌Panic Americana制作におきまして、編集長を務めさせて頂いております研究会4年生の渡辺光稀と申します。 
いよいよ今週末に控えております、OB・OG会開催に際しまして、恐縮ではありますが、ごく簡単に同会にて配布を予定しておりますPanic Americana最新号に関しまして告知させて頂きたく存じます。 
今年度も、巽先生をはじめとして真に多くの方々にお力添えを賜り、お陰様で完成まで漕ぎ着けることができました。ゼミOB・OGである先輩方にもインタビュー、企画等様々な面で大変お世話になりました。この場をお借りして、あらためまして御協力頂きました皆様に御礼申し上げます。 
さて、2014年度最新版「Panic Americana Vol. 19  Special Topic "Nowhere"」ですが、今年度はゼミ25周年を記念する年であることや、また北米を代表するポストモダン作家の一人であるGerald Vizenor氏を慶應義塾大学にお招きした年であることから、制作においてはいくつかの特集記事を組ませて頂きました。 
詳細に関しましては是非御一読頂ければと思いますが、いずれも塾内外の先生方、またOBOGの皆様の御協力を頂いて制作された、大変力の入った記事になっております。とりわけゼミ25周年ということに半ば無理やりかこつけ、10月末に巽先生・小谷先生のご自宅において開催させて頂きました「mini小谷杯」記事(と申し上げれば、多くの方がその内実を察して下さると信じております)に関しましては、一見の価値はあるものと自負しております。

上記のほかにも強力な記事を多数ご用意させて頂いております。 
今年度OB・OG会において、多くの先輩方に最新号をお渡しできる事を、心より楽しみにしております。何卒ふるって御参加頂けましたら幸甚に存じます。 
渡辺光稀

No.128 OBOG会案内 投稿者:駒木根 愛   投稿日:2014年11月25日 (火) 18時26分
OB・OGの皆様
先日ご案内したインターコンチネンタルホテル東京でOBOG会ですが、会場名はオーロラとなっております。また例年二次会からいらしていただける方も多く、二次会詳細等は決まり次第BBSにてご案内致します。まだまだ参加を受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしています。
駒木根

No.127 巽ゼミOBOG会25周年記念 投稿者:駒木根 愛   投稿日:2014年11月20日 (木) 15時07分
OB・OGの皆様
先日、巽ゼミOB・OGの方宛にOBOG会の案内を送付させて頂きました。今年はゼミが始まって25周年記念の節目の年であり、多くの皆様にお集まり頂き盛大な会にできれば、と考えております。是非同期の方々とお誘い合わせの上ふるってご参加ください。25周年記念品も用意して、ゼミ生一同お待ちしております。 
ただし例年住所変更等でハガキが届かず、こちらに戻ってきてしまう方や、海外出張などハガキ自体がお手元に届かない方がいらっしゃいます。そういった方は巽ゼミのフェイスブックやツィッターのメッセージ、または現在在籍されている院生の方と連絡をとっていただいても構いません。 
以下詳細です。 
【日時】12月6日(土)18:00~20:30
【会場】ANAインターコンチネンタルホテル東京
【最寄り駅】銀座線・南北線 溜池山王駅 13番出口1分
【会費】10,000円(パニカメ代・名簿代込み)

長くなってしまいましたが、皆様のご参加を一同心よりお待ちしております。
駒木根

No.126 OB会について 投稿者:駒木根 愛   投稿日:2014年10月13日 (月) 20時50分
OB・OGの皆様、こんにちは。今年も例年通り、巽ゼミの一大イベントであるOB・OG会を開催致します!開催予定日が決定しましたので、お知らせ致します。 
12月06日(土) 
を予定しております。 
今年は巽ゼミ25周年の記念ということで、是非多くの方に参加していただき、盛大な会にしたいと考えております。節目の年のOB会ということで、皆様に楽しんで頂けるよう様々に企画している段階です。会場が確定次第、詳細をBBS等でまたお知らせしたいと思います。宜しくお願い致します。 
駒木根愛

No.125 合宿の振り返り 投稿者:溝口 萌   投稿日:2014年10月08日 (水) 23時12分
遅くなってしまいましたが、夏合宿を振り返りたいと思います。3年合宿係の溝口です。合宿という常に一緒に時間を共有している空間に居た事によって
縦と横の繋がりがよりいっそう深まった印象を受ける合宿でした。3年生にとっては初めての発表でとても緊張しましたが発表が終わった後には花火やバーベキューなどのレクリエーションがあったりととても楽しかったです。 
初日の夜にきれいなスーパームーンを見れたかと思えば3日目の展望台レストランでのランチ中には大雨が降り、タイミングよく雨が上がったところで急いで宿に戻ったりとハプニングもありました。 
夜には先輩方と一緒にたくさんお喋りをしたり佐々木さんと奥田さんのダンスムーブが見れたりとお互いが互いの新たな一面を見れたんじゃないかなと思います! 
今回は合宿係としては朝の巽先生と院生の方のお迎えぐらいしかできませんでしたが来年はしっかりと皆が楽しめる合宿になるように努めたいと思います!4日間、皆様ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

No.124 夏合宿を終えて 投稿者:鈴木由佳梨   投稿日:2014年09月28日 (日) 19時14分
こんにちは4年の鈴木です。今年も恒例のゼミ合宿が無事終わりました。ゼミ合宿を終えると、いよいよ夏休みも終わってしまうのだという切なさにかられますね・・・。 
朝も昼も夜も忘れ、発表も食事も飲み会も楽しみつくした4日間だったのではないでしょうか。(ビールの箱が何箱空いたことか・・・。)この合宿の中で特に印象に残っていることは、西川君が「純愛」に憧れている、という話です。理想と現実は中々噛み合わないものですね・・・。そして、最後の合宿を終え、私たち4年生はいよいよ卒業論文を書く段階へと進みます。きっと、秋から冬にかけて、巽先生の研究室にお邪魔してはあれやこれや迷惑をお掛けしてしまう気がします。合宿でご指導頂いたことを踏まえて、卒業論文にしっかりと向き合えればと思います。 
最後になりますが、巽先生・小谷様、4日間に渡りお世話になりました。後期もご指導の程よろしくお願い致します。

No.123 夏合宿の振り返り 投稿者:水野愛子   投稿日:2014年09月27日 (土) 22時54分
こんにちは、3年の水野愛子です。みなさん、夏合宿お疲れ様でした。遅くなりましたが、振り返りをさせていただきたいと思います。 
今回が私にとっては初めての夏合宿で、研究発表に対する不安がありましたが、巽先生や院生、またゼミ生からの今後の研究に大いに参考になる鋭く貴重なアドバイスをいただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。 
また、院生の模範発表での深く、興味深い研究方法や視点は参考にさせていただきたいものばかりでした。4年生のさすがの力作、また3年生のそれぞれ個性的な研究発表にも多くの刺激をもらいました。 
今回の夏合宿は、先生およびゼミ生と過ごす帰国後初めての機会でしたが、花火や食事、夜の飲み会を通して親睦を深めれて、個人的にとてもいい思い出になりました。また、改めて巽ゼミは個性的な人の集まりだなと実感しました。それぞれが独特な素敵な色を持っており、それがミックスされて魅力的な新たな色を作り出す、そんなゼミで過ごせることを幸せに思います。 
最後になりましたが、4日間ご指導してくださった先生および院生の方々、また下見から時間をかけて企画運営してくれた合宿係のみなさん、本当にありがとうございました。おかげで充実した4日間を過ごすことができました。これからも皆で巽ゼミを、より活気のあるものにしていきましょう。秋学期もどうぞよろしくお願いします。 
水野愛子

No.122 合宿2014報告 投稿者:佐々木貴久   投稿日:2014年09月16日 (火) 11時04分
遅くなりましたが、合宿報告をさせていただきます。すでに、大木君が書いてくれたとおり、ゼミ生一同、大いに勉強し、そして楽しんだ合宿だったのではないでしょうか。 
4日間に渡って、ご指導くださった巽孝之先生、大学院生の細野さん・小泉さん・宇野さん、ありがとうございました。4年生にとっては、先生や院生の皆様のご指摘は、間近に控えた卒論執筆に向けて、大変勉強になるものでした。私個人としては、3年生の発表の中にも、自分の研究内容と重なるものがあり、勉強になりました。 
また、パニカメの記事の一環として、Canadian Farmで、ハセヤンさんにインタビューするという、初の試みもありました。 
3日目、原村菜園で食事中、突然の雷雨に見舞われましたが、先生の予言通り、すぐに雨は上がりました。 
毎年恒例の「花火」も無事にできて、すべてが滞りなく終わりました。(雨の影響で、せっかくJマートで買った花火が無駄になるかと思いましたが…)。 
巽先生には、改めて感謝申し上げるとともに、今後とも、ご指導よろしくお願いいたします。

No.121 合宿報告 投稿者:大木克之   投稿日:2014年09月12日 (金) 23時14分
われらが巽孝之先生、そして24期生及び25期生のみなさん、合宿お疲れ様でした。発表、レクリエーションともに充実した四日間だったのではないでしょうか。ぼく個人としましては、小田切さんのハート・クレインの詩の翻訳のうまさに驚いたり、渡部さんの参考文献の数に圧倒されたり、五ノ井さんのまさかのお話に唖然としたり、そして、ああ、これは言ってはいいのかな?だめだろうな...でも言いたい、と、並々ならぬ葛藤のなかで「とんでもないこと」をさらけ出した3年生の女学生もいらっしゃいましたね。とても堅実なすばらしい発表でした。ぼくも見習いたいです。 
 ところで皆さん、ゼミ合宿で一番頑張っていたのは誰でしょうか?ぼくは、あのクイア野郎、佐々木さんだと思います。合宿下見の段階から、きわめて綿密な準備をしておられました。とても大変だったと思います。佐々木さんに拍手。今後の発表はもっとゆっくり話そうと思います。

No.120 ゼミ合宿日程 投稿者:鈴木由佳梨   投稿日:2014年09月03日 (水) 18時57分
4年の鈴木です。
遂に来週の9日(火)より、ゼミ合宿が始まります!おそらく今頃ゼミ生は(私も含め)三田のメディアに足繁く通いつめ準備をしていることだと思います。発表の順番や集合時間を記載しておくので、ご確認の程よろしくお願い致します。 
日程
9月9日
10:15日吉キャンパス
14:30セコイア到着・先生お迎え
15:30院生模範発表細野さん、小泉さん、宇野さん
16:30コメント
17:305分休憩
17:35発表①赤井、奥田
18:05コメント
18:40夕食・自由時間 
9月10日
9:30発表②小田切、五ノ井
10:00コメント
10:20発表③駒木根、佐々木
10:50コメント
11:105分休憩
11:15発表④鈴木、玉川
11:45コメント
12:05昼食へ(カナディアン)
15:00発表⑤西川、松原
15:30コメント
15:50発表⑥水野、渡辺
16:20コメント
16:40自由時間
17:30夕食・買い出し 
9月11日
9:30発表⑦大木、栢沼
10:00コメント
10:20発表⑧三枝、信濃
10:50コメント
11:10昼食へ(展望台レストラン)
13:30発表⑨崔、張
14:00コメント
14:2015分休憩
14:35発表⑩前田、溝口、安田
15:20コメント
16:05自由時間
17:00BBQ・花火 
9月12日
11:00セコイア出発
16:00三田キャンパス到着

No.119 合宿下見報告 投稿者:鈴木由佳梨   投稿日:2014年07月17日 (木) 13時41分
4年の鈴木です。
7月5・6日に合宿の下見に行って参りました。今年は巽先生の別荘の引っ越し作業が大方終わったということで、別荘をお借りしました。別荘の蔵書数も去ることながら、各部屋に完全配置された本棚と本の山々。本好きならば一生別荘に引きこもりながら暮らしていける程の本の量です。そして夜はコルリの看板娘ルリコさんと素敵な夜を過ごし、深夜3時まで小谷様お手製の料理をお供にワインを飲み尽くしたのでした。

私は巽先生の別荘に宿泊して、あることを固く決意しました。
「もし将来、路頭に迷ったら、先生の別荘に転がり込もう。」と。

そして2日目にはペンションセコイア、カナディアンファーム、展望台レストラン、ロビンに向かいました。 
3年生の皆さん。セコイアとカナディアンファームにはキャラの濃い素敵なおじさまがいらっしゃいます。ぜひ楽しみにしていて下さいね。そして卒業された長野さんと山家さんに朗報です。今年からは、なんと、展望台レストランの「予約」が取れるようになりました。(去年の苦労はなんだったのか・・・)更にはレストラン全体がこじゃれた雰囲気を醸し出していました。時の流れは早いですね。 
今年もゼミ合宿が楽しみです。 
最後になりましたが、巽先生・小谷様、2日間に渡り下見の面倒を見て頂き誠にありがとうございました。

No.118 合宿下見報告 投稿者:溝口 萌   投稿日:2014年07月11日 (金) 00時19分
3年合宿係の溝口です。7月5、6日に合宿の下見に行ってきました。長野県は空気がきれいで自然のいい香りのする素敵な場所でした。道は広く運転しやすい道路でしたが、ペンション付近にあまり街灯が無かったのが少し不安ですねでも日中は木々の間から日が差し込んできてトトロの世界に迷い込んだ感じで素敵でした! 
夜は少し冷えたので合宿の時には上着を持っていった方が良さそうなのと道無き道を歩くので女性陣はヒールは履かないほうが良さそうです。ロビンのジェラートがすごく美味しかったです!カナディアンファームでのランチもお腹いっぱいで幸せでした。 
nice location -check
delicious food -check
great people -check
i think we are ready!

No.117 合宿下見報告 投稿者:大木克之   投稿日:2014年07月08日 (火) 03時50分
3年大木です。合宿下見に行ってきました。 
・あなたの愛はどこのあるのかと問われたら、おまえの心のなかにあると言わねばなりません。るりこさんが教えてくれました。
・ジェラートおいしいです。
・長谷やんはガタイのいいひとです。
・車は安全に運転しましょう。
・長野にいくとわかること、それは日本が山岳国家だということ。
・渋滞はきらいです。
・ハンバーグがおいしそうでした。
・セコイアのオッチャンはまけてくれませんでした。
・お酒はほどほどに。
・プロレス少女伝説。 
以上です。

No.116 合宿下見報告 投稿者:佐々木貴久   投稿日:2014年07月08日 (火) 00時49分
4年合宿係の佐々木です。今年は、9月上旬にゼミ発表合宿を行います。それに先立ち、先週末、巽先生と合宿係で、下見に行ってまいりました。今年は、巽先生・小谷先生の別荘に宿泊させていただきました。ありがとうございました。 
昨年と同じく、ペンションセコイア・カナディアンファームなど、巽ゼミの合宿において、なくてはならない場所にお邪魔しました。セコイアで発表をし、カナディアンファームで北米を疑似体験?、そして空気のきれいな長野で星空を楽しむという、おしゃれなゼミ合宿になりそうです。他の合宿係も追って報告すると思います。巽先生、合宿本番もよろしくお願いいたします。

No.115 春学期 今後のスケジュールについて 投稿者:小田切寛   投稿日:2014年06月26日 (木) 16時52分
今後のスケジュールについて変更がございます。

≪変更前≫
7/3
3年面接
7/10
4年面接
7/17
3年課題&4年生卒論概要講評、前期総括 
≪変更後≫
7/3
4年面接
7/10
3年面接 & 前期打ち上げ

となります。
また、4年生は7/3の14:30~より、
東門にて卒業アルバム用の写真撮影を行います。
その後、巽先生の研究室にて、面談となります。

よろしくお願いいたします。

No.114 改訂版 春学期スケジュール 投稿者:小田切寛   投稿日:2014年04月23日 (水) 12時28分
先日のスケジュールに不手際がありました。申し訳ございません。本年度の正しい研究会スケジュールは以下の通りです。ご確認よろしくお願いいたします。

4/10
ガイダンス
4/17
序論・アメリカ文学研究の基礎1
4/24
序論・アメリカ文学研究の基礎2
5/8
4年発表1 赤井
5/15
4年発表2 松原・西川
5/22
4年発表3 小田切・佐々木
5/29
休講
6/4
4年発表4 小林・五ノ井
6/12
4年発表5 玉川・鈴木
6/19
英米文学専攻・シンポジウム「1992」@東館
(詳細は後日)
6/26
4年発表7 駒木根・渡辺・奥田
3年生課題提出
4年生卒論概要提出
7/3
3年面接 (詳細は後日)
7/10
4年面接 (詳細は後日)
7/17
3年課題&4年生卒論概要講評、前期総括

No.113 春学期スケジュール 投稿者:小田切寛   投稿日:2014年04月16日 (水) 19時23分
本学期の研究会スケジュールは以下の通りです。 
4/10 ガイダンス
4/17 序論・アメリカ文学研究の基礎1
4/24 序論・アメリカ文学研究の基礎1
5/8 4年発表1 赤井
5/15 4年発表2 松原・西川
5/22 4年発表3 小田切・佐々木
5/29 4年発表4 小林・五ノ井
6/5  4年発表5 玉川・鈴木
6/12 4年発表6 駒木根・渡辺
6/19 英米文学専攻・シンポジウム「1992」
   @東館(詳細は後日)
6/26 4年発表7 奥田
   3年生課題提出
   4年生卒論概要提出
7/3  3年面接 (詳細は後日)
7/10 4年面接 (詳細は後日)
7/17 3年課題&4年生卒論概要講評、前期総括

 No.112 自己紹介 投稿者:信濃東河   投稿日:2014年04月14日 (月) 12時16分
こんにちは。3年の信濃東河と申します。新しくOB・OG係となりました。 
研究テーマについては、実体験とフィクションの境などの問いを、体験記などの作品を通して考えていきます。 
サークルはワグネル・ソサィエティー男声合唱団に入っています。ときどき福田尚代という美術作家の活動を追いかけています。 
よろしくお願いいたします。

No.111 自己紹介 投稿者:栢沼 史奈   投稿日:2014年04月14日 (月) 01時47分
はじめまして。三年生の栢沼史奈と申します。(かやぬま ふみな と読みます) 
役職は 会計・Web・カメラ・パニカメ係りを務めさせて頂きます。 
研究テーマは、ポップアートの奇才として知られるアンディ・ウォーホルについて扱いたいと考えています。まだ漠然としているのですが、《死と惨事》シリーズを扱い、彼の作品中に取り入れられた日常生活の「闇」などについて考察していきたいです。 
サークル活動としては、慶應義塾福利厚生機関国際関係会(I.I.R.)に所属していますが、ほとんど今は活動していません。 
趣味は海外旅行です。世界中色々なところを実際自分の目で見に行くということがいかに大事なのかということに、海外に行く度に気づかされています。充実したゼミ生活を送れるように頑張っていきたいと思います。これからどうぞよろしくお願い致します。

No.110 自己紹介 投稿者:溝口 萌   投稿日:2014年04月14日 (月) 00時16分
はじめまして3年の溝口萌です。英語での綴りはMoyeです!Moeだと外国の方に「モー」と読まれてしまうのがかっこ悪いという母の意見でyが入りました笑
研究テーマはまだはっきりとは決まっていないのですが、アメリカ文学における女性像の変化を扱えたらなと思います。 
役職は合宿係をやらせて頂きます。3年生にとっては初めての発表の場ともなる合宿を盛り上げられたらなと思います! 
サークルはダンスサークルのRevolveと英字新聞の三田キャムパスに入っています!趣味は映画鑑賞、散歩、買い物などです。最近観た映画ではクリント・イーストウッド出演の「人生の特等席 Trouble with the Curve」が面白かったです!良かったらぜひ観てみて下さい。お気に入りの映画は「バーレスク」です。落ち込んでたりするときでもバーレスクを観ると元気になれる気がします! 
アメリカに長く住んでいた事もありアメリカが大好きです!なので歴史のある米文学の巽ゼミに入れてすごく嬉しいです!巽ゼミの25年目というアニバーサリーイヤーをしっかり研究をしつつも盛り上げられたらなと思っています。これからもよろしくお願いします!

No.109  投稿者:張申秋   投稿日:2014年04月13日 (日) 22時51分
はじめまして、巽 ゼミ25期、3年生の張申秋です。中国からきた留学生です。
パ二カメ係です。 
研究テーマに関しては、ユーモアと皮肉をキーワードにしたので、今のところはSinclair LewisのBabbittに絞りました。本当はアメリカン・コメディが大好きで、言葉の皮肉と当時の背景や、作者の意図と関連しながら研究できるといいなと思っています。 
趣味はコメディ鑑賞、ファッション、ポップ音楽、ダンスと散歩です。いろいろ指導を受けていただくとすごく嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

No.108  投稿者:三枝礼奈   投稿日:2014年04月13日 (日) 21時58分
初めまして。巽ゼミ25期、3年生の三枝礼奈です。OB・OG係をやらせていただきます。 
研究テーマはまだ曖昧ですが、ミュージカルや最近流行しているフラッシュモブなど、米文化を中心に研究できたらと考えています。 
ディズニーや劇団四季、ミュージカル、海外旅行が大好きです。歴史ある巽ゼミに所属することができ、とても嬉しいです。まだまだ未熟で、ご迷惑をおかけすることが多々あるかと思いますが、これから2年間よろしくお願いします。

No.107 自己紹介 投稿者:前田宏太郎   投稿日:2014年04月13日 (日) 20時38分
はじめまして、巽ゼミ25期3年の前田宏太郎です。役職は、飲み会係りです。毎月皆様が楽しんでいただけるような飲み会を開催していきたいと思います。 
研究のテーマにしようと考えているのは、ヘミングウェイやフィッツジェラルドなどが該当するLost Generation 作家やその作品です。所属団体は、理工学部公式野球部です。これから2年間、よろしくお願いします。

No.106 自己紹介 投稿者:安田小春   投稿日:2014年04月13日 (日) 19時56分
初めまして、巽ゼミ25期3年の安田小春です。パニカメ係をやらせていただきます。 
必修や教職の授業に悪戦苦闘したりバスケットボールをしたりバイトをしたり旅行に行ったりと、楽しく毎日を送っております。 
アメリカ西海岸、サンフランシスコの辺りの雰囲気が大好きで、縁の深いJohn Steinbeck をテーマにして充実したゼミ生活を送りたいと思っています。たくさんの方と交流できることを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

No.105  投稿者:近藤舞   投稿日:2014年04月13日 (日) 19時49分
はじめまして、3年の近藤舞です。役職は代表補佐をやらせていただきます。
研究テーマはまだ曖昧ですが、マーガレットミッチェルの「風と共に去りぬ」を扱い、南北戦争期の時代背景や人種、ジェンダーなどと関連させながら研究していきたいと思っています。 
サークルはテニス(ポニー)とバスケ(Lバス)に入っていますが、最近はあまり参加していないので運動不足です。 
趣味は海外旅行、洋画洋楽鑑賞、写真を撮ることです。 
同期と先輩方、そして巽先生と送るこれからのゼミ生活がとても楽しみです。
充実したものになるよう、勉強も遊びも全力で頑張りたいと思います。至らない点だらけだと思いますが、どうぞこれからよろしくお願い致します。

No.104 自己紹介 投稿者:崔延朱    投稿日:2014年04月13日 (日) 17時53分
はじめまして、3年生の崔延朱と申します。役職は、パニカメです。英米のゼミの中で唯一に雑誌を作る意味のある仕事に参加させていただき、これから積極的に先輩たちに従って役立って行きたいと思います。インタービューして見たいと思った人物は、外人の目線からして、一番日本を代表していると思うほど、身近に感じる存在である宮崎駿監督です。 
これから興味を持って研究してみたいものは、フィッツジェラルドのTHE GREAT GATSBYです。趣味はピアノ、好きなものは、コメディーと動物たちです。これからよろしくお願いします。


No.103 自己紹介 投稿者:大木克之   投稿日:2014年04月12日 (土) 22時06分
はじめまして。三年の大木克之と申します。パ二カメ係り、合宿係りを兼任します。ローレンアイズリーの「夜の国」を中心に、テリーテンペストウィリアムズやゲーリースナイダーといった他のネーチャーライターを絡めて勉強してゆきたいと考えています。「移動」の文学に対する「場所」の文学、政治的言説ではない、”ものがたり”という形式の言説がいかに現実に対抗しうるか、原発の是非が問われる時代だからこそネーチャーライティングに取り組む意義をいっそうつよく感じます。 
サークル活動は以前に三田文学塾生会、映画製作パーティーBMTに入っていましたが、いずれも退会し、充実しない日々を過ごしております。みなさん、一緒にゴハンを食べに行きましょう。酒は非常に弱く、犬が好きです。美人も好きです。 
映画は「タクシードライバー」「愛と青春の旅立ち」「スタンドバイミー」を愛しております。だれか僕と一緒に「愛と青春の旅立ち」ごっこをしませんか?お返事まってます。読書にかんしては中上健次の初期作品をこよなく愛しております。みなさんよろしくお願いします。

No.102 新3年生 役職 投稿者:小田切 寛   投稿日:2014年04月12日 (土) 14時59分
今週、新たに3年生10名が加わり、新年度のゼミがスタートしました。各役職が決定しましたので、ご連絡致します。 
【代表補佐】近藤舞
【会計・Web・カメラ】栢沼史奈
【合宿】大木克之・溝口萌
【飲み会】前田宏太郎
【OB・OG会】三枝礼奈・信濃東河
【パニカメ】崔延朱・安田小春・張申秋・大木克之(兼任)・栢沼史奈(兼任)

以上が、記念すべき当研究会“25期生”の面々です。
これから宜しくお願いします。

No.101 新年のご挨拶 投稿者:小田切寛   投稿日:2014年01月09日 (木) 01時58分BBSをご覧の皆様。
すっかり寒中見舞いの時期になってしまいましたが、あけましておめでとうございます。昨年は入ゼミ、初めての合宿、初めての発表と初めてづくしの、さながら『翼の折れたエンジェル』な年でした。 
また、OB・OG会では、お忙しい中いらっしゃって頂けた方々と沢山お話が出来、非常に素敵な思い出となりました。まだまだ先の話ですが、今年もOB・OG会で色々な方とお会い出来ることを楽しみにしております。本年も巽研究会をよろしくお願いいたします。
小田切 寛

No.100 卒業論文報告書及び面接に関して 投稿者:髙橋紗里 投稿日:2014年01月07日 (火) 18時56分
巽ゼミ4年生の皆様へ。卒業論文提出者を対象に、以下の通り面接が実施されます。(参加必須) 
日時:2014年2月3日(月)9:00-13:00
(各学生のタイムスケジュールは1月下旬に公布予定)
場所:大学院校舎343A番(会場)/342番(控室) 
これに伴い、指定されたフォーマットに従って「卒業論文報告書」(兼面接資料)を作成し、1月17日(金)までに研究室棟324番(髙橋研究室)まで提出して下さい。ご確認宜しくお願い致します。 
髙橋

Access Ranking