2014/04/01

2013

a) 単行書

b) 論文
  • (論文)「電脳以後の南部 ポー、フォークナー、ダニエレブスキー」/「フォークナー」15号/2013年4月/17-34頁
  • (論文)「盗まれた廃墟 アウエルバッハ、ド・マン、パリッシュ」/「思想」1071号/2013年7月/57-74頁
  • (論文)"Planet of the Frogs: Thoreau, Anderson, and Murakami"  / Narrative / Vol. 21, Number 3, October 2013 / The Ohio State University Press: Columbus / p346-56
  • (論文)「選民国家の選挙文学史序説 マザー、ホーソーン、バーコヴィッチ」/「アメリカ研究」48号/2013年3月/1-19頁

c) 書評・評論・解説ほか
  • (書評)安生正『生存者ゼロ』/「北海道新聞」/2013年4月7日/12頁
  • (書評)大久保博<トゥエイン完訳コレクション>、那須省一『二人の運命は二度変わる』/「マーク・トゥエイン 研究と批評」12号/2013年4月30日/106-08頁
  • (書評)マックス・バリー『機械男』/「日本経済新聞」/2013年7月14日/20頁
  • (書評)コラム・マッキャン『世界を回せ』/「週刊文春」55巻30号/2013年8月1日/129頁
  • (書評)筒井康隆『聖痕』/「新潮」/ 110巻 8号/ 2013年 8月 7日/ 286-27頁
  • (書評)キャロル・スクレナカ『レイモンド・カーヴァー 作家としての人生』/「産經新聞 12版」/2013年8月25日/14頁
  • (書評)綿矢りさ『大地のゲーム』/「文學界」67巻10号/2013年10月1日/318-9頁
  • (書評)デイヴィッド・ロッジ『絶倫の人』/「日本経済新聞」/2013年10月27日/23頁
  • (書評)笙野頼子『猫ダンジョン荒神』/「熊本日日新聞」(共同通信)/2013年11月4日/6頁
  • (書評)東浩紀『クリュセの魚』/「新潮」110巻11号/2013年11月7日/334-5頁
  • (書評)フィリップ・シノン『ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言』/「産經新聞 12版」/2013年12月22日/14頁
  • (書評)Ian Condry. The Soul of Anime: Collaborative Creativity and Japan’s Media Success Story / Science Fiction Studies, Volume 41, Part1 / 2014年3月/pp. 215-17
  • (映画評)スタンリー・キューブリック「恐怖と欲望」 /「キネマ旬報」1636号/2013年5月15日/108-09頁
  • (評論)怪談作家ポー 非生命の幽霊、非人間の幽霊/「幽」20号/2014年1月16日/40-43頁
  • (解説)椎名誠『武装島田倉庫』/2013年11月11日/234-337頁
  • (評論)猿と野人と吸血鬼 リンカーンの物語、物語のリンカーン/「キネマ旬報」1634号/2013年4月15日/38-39頁
  • (随想)世界に広がる日本SF/「毎日新聞 3版 夕刊」/2013年8月12日/4頁
  • (解説)21世紀SFの夢 第2回国際SFシンポジウム報告/「小松左京マガジン」50号/2013年9月28日/62-65頁
  • (解説)第2回国際SFシンポジウムレポート/「SFマガジン」54巻11号/2013年11月1日/222-29頁
  • (随想)もうひとつのアメリカン・スタディーズ/「Panic Americana」18号/2013年11月/4-5頁
  • (随想)ふしあなクラブ/「三色旗」789号/2013年12月1日/表3頁
  • (随想)『アメリカ文学研究』50号記念特集 巻頭言/「アメリカ文学研究」50号/2014年3月31日/1-3頁
  • (取材)日本ミステリーの魅力 米で証明/「東京新聞 夕刊」/2013年5月8日/4頁
  • (取材)報道されない女性虐殺 今、米墨国境地帯で起こっていること/「P.E.N」423号/2014年2月25日/35-36頁

d) 鼎談・対談・アンケート
  • (鼎談)ポール・ド・マン再考( VS土田知則&宮崎裕助)/「思想」1071号/2013年7月5日/6-42頁
  • (対談)巽孝之×宮内悠介対談 21世紀SF来たる! /「週刊読書人」3004号/2013年8月30日/7-8頁
  • (対談)金原瑞人×巽孝之 いつの時代も、多くの若者がヴォネガットの人生観に共感してきた/「図書新聞」3129号/2013年10月5日/1-2頁
  • (鼎談)オルタナティヴ・ワールドから読み解くハリウッド映画史( VS南波克行&小谷真理)/「Panic Americana」18号/2013年11月/10-21頁
  • (対談)Alternative Correspondence( with Larry McCaffery)/「Panic Americana」18号/2013年11月/90-93頁
  • (アンケート回答)私の好きな筒井作品/「小説 野生時代」11巻8号/2013年7月12日/44頁
  • (アンケート回答)2013年上半期読書アンケート/「図書新聞」3119号/2013年7月20日/6頁
  • (アンケート回答)2013年上半期の収穫から/「週刊読書人」2999号/2013年7月26日/1頁
  • (アンケート回答)13年下半期読書アンケート/「図書新聞」3139号/2013年12月21日/5頁
  • (アンケート回答)16人が選ぶ今年の3冊/「北海道新聞」/2013年12月22日/13頁

e) 講演、シンポジウム、トークショウ(公開)
  • (講演)西南学院大学英文学科主催講演会「オバマ以後のリンカーン―アメリカ大統領の文学思想史」/2013年5月9日(木)15:10-16:40/西南学院大学2号館4階407教室
  • (講演)九州大学言語文化研究院主催講演会「文学批評の今日的課題——ド・マン、スピヴァック、ディモク」/2013年5月10日(金)13:00-15:00/九州大学伊都キャンパス比文言文棟321会議室
  • (シンポジウム)九州アメリカ文学会第59回大会プログラム「アトミック・エイジのアメリカ文学」(司会兼講師:渡邉真理子、講師:巽孝之、松永京子、田吹香子)/2013年 5月11日(土)15:00-17:30/県立長崎シーボルト大学M103教室
  • (講演)佐賀大学アメリカ社会文化研究所主催学術講演会「9・11以後のアメリカ」:基調講演「惑星思考のブラックユーモアー9.11以後の視点より」/2013年5月13日 (月)14:40-/佐賀大学教養教育棟125番教室
  • (パネル)佐賀大学アメリカ社会文化研究所主催学術講演会「9・11以後のアメリカ」(司会:早瀬博範、講師:巽孝之、鈴木繁、高野悟郎、Coleman South)/2013年5月13日 (月)-16:10/佐賀大学教養教育棟125番教室
  • (シンポジウム)日本英文学会第85回全国大会:SYMPOSIA「21 世紀世界における惑星的想像力―response/responsibility/acknowledgment の連環」(司会兼講師:下河辺美知子、講師:古井義昭、里内克巳、鵜飼哲、レスポンダント:巽孝之)/2013年5 月26 日(日)10:00-13:00/東北大学川内キャンパスB棟2階B201教室
  • (Panel) The Ninth International Melville Conference: "Melville and Whitman in Washington: The Civil War Years and After"; Panel8: "Portraits of Lincoln: Melville, Whitman, et al." (Moderator: Sean Meehan, Panelists: Christopher Allan Black, Robert S. Levine, Takayuki Tatsumi: "Lincoln’s Bullet: Somewhere between the Civil War and the Jazz Age" , Rich Lowry) / June 4, 2013, 14:45-16:00 / (Marvin Center309) George Washington University, Washington, DC
  • (トークショウ)『人生なんて、そんなものさ―カート・ヴォネガットの生涯』刊行記念「巽孝之先生✕金原瑞人先生トークショーカー ト・ヴォネガットと翻訳の世界」/2013年07月12日(金)18:30-/三省堂神保町本店8階特設会場
  • (司会)第2回国際SFシンポジウム広島大会「21世紀SFの夢― 自然・文化・未来」(司会:巽孝之、講師:パオロ・バチガルピ、パット・マーフィー、呉岩、ドゥニ・タヤンディエー、荒巻義雄、高野史緒)/2013年07月20日(土)10:00-12:00/広島修道大学7号館学術ホール
  • (司会)エコクリティシズム研究学会主催「パオロ・バチガルピ氏講演会」(講師:パオロ・バチガルピ、司会:巽孝之、レスポンダント:デイヴィット・ファーネル、マイケル・ゴーマン)/2013年07月21日(日)16:00-17:30/広島経済大学立町サテライトキャンパス131教室
  • (司会)慶應義塾大学G-SECアメリカ研究プロジェクト主催特別講演「アメリカ文学におけるSF」(講師:パオロ・バチガルピ、司会:巽孝之)/2013年07月26日(金)16:30-18:00/慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟A会議室
  • (司会)第2回国際SFシンポジウム東京大会「21世紀SFの夢 ―翻訳、日本、惑星的想像力」第2部「歴史、日本、この不思議な地球」(司会:巽孝之、講師:パオロ・バチガルピ、パット・マーフィー、呉岩、ドゥニ・タヤンディエー、夢枕獏、谷甲州)/2013年07月27日(土)16:45-18:15/城西国際大学紀尾井町キャンパス
  • (Panel) The 71st Annual World Science Fiction Convention; "Surf's Up: New Wave" (Panelists: Willie Siros, Takayuki Tatsumi, Kim Stanley Robinson, Damien Broderick, Beth Meacham) / 11:00-, August 30, 2013 (Fri) / 007CD, Henry B. Gonzalez Convention Center, San Antonio, TX
  • (Panel)The 71st Annual World Science Fiction Convention; "My Favorite Dinosaur" (Panelists: Takayuki Tatsumi, Spring Schoenhuth, G. David Nordley, Elizabeth Bear, Bryan T. Schmidt) / 12:00-, August 30, 2013 (Fri) / 007B, Henry B. Gonzalez Convention Center, San Antonio, TX
  • (Panel) The 71st Annual World Science Fiction Convention; "Asian SF Literature" (Panelists: Takayuki Tatsumi, Toh EnJoe, Derwin Mak, Mary Anne Mohanraj) / 15:00-, August 30, 2013 (Fri) / 007A, Henry B. Gonzalez Convention Center, San Antonio, TX
  • (Panel) The 71st Annual World Science Fiction Convention; "SF in Japan" (Panelists: Takayuki Tatsumi, Mari Kotani, David Farnell, Masao Higashi, Pat Murphy) / 18:00-, August 30, 2013 (Fri) / 101B, Henry B. Gonzalez Convention Center, San Antonio, TX
  • (Panel) The 71st Annual World Science Fiction Convention; "Steampunk: The Present and the Future" (Panelists: Elektra Hammond, Phil Foglio, Takayuki Tatsumi) / 11:00-, August 31, 2013 (Sat) / 006A, Henry B. Gonzalez Convention Center, San Antonio, TX
  • (Panel) The 71st Annual World Science Fiction Convention; "The Twain Shall Meet: Samuel Clemens and SF/F" (Panelists: Eileen Gunn, Takayuki Tatsumi, Gardner Dozois, Michael Swanwick, Walter Jon Williams, John Purcell) / 11:00-, September 1, 2013 (Sun) / 006B, Henry B. Gonzalez Convention Center, San Antonio, TX
  • (司会)日本ポー学会第六回年次大会「特別講演:ポーとアーヴィング」(講師:齊藤昇、司会:巽孝之)/2013年09月14日(土)15:40-16:40/立正大学大崎キャンパス03号館334
  • (講演)第二回日本メルヴィル学会年次大会「特別講演:リンカーンのアメリカン・ルネッサンス─もうひとつの『白鯨』」(講師:巽孝之、司会:下河辺美知子)/2013年09月15日(日)16:30-/専修大学神田キャンパス731教室
  • (Panel) 48th Western Literature Association Conference; Session 2-B "Mark Twain: The View from Japan" (Chair: Victor Fischer, Panelists: Takayuki Tatsumi, Masago Igawa, Takuya Kubo, Tsuyoshi Ishihara) / 09:30-10:45, October 10, 2013 (Thur) / Yerba Buena, DoubleTree by Hilton, Berkeley, CA
  • (Workshop) The UCLA Department of English and the Program for the Study of the Contemporary; Workshop "Planet of the Frogs: Thoreau, Anderson and Murakami” (Chair: Mark Seltzer, Lecturer: Takayuki Tatsumi) /13:00-, October 8, 2013 (Tuesday) / 250 Humanities Building, University of California, LA
  • (Lecture) The UCLA Department of English and the Program for the Study of the Contemporary; Lecture “Planetary Coincidences: Melville, Salinger, Vizenor” (Chair: Mark Seltzer, Lecturer: Takayuki Tatsumi)  / 16:00-, October 8, 2013 (Tuesday) / 193 Humanities Building, University of California, LA
  • (講評)日本アメリカ文学会第52回全国大会開会式 第4回新人賞選考結果/2013年10月12日(土)13:15-/明治学院大学白金キャンパス3号館 3201室
  • (Lecture) The Center for East Asian Studies, Stanford University "Mr. Tagomi's Planet: A Note on Speculative Fictionists Philip K.Dick, Chiaki Kawamata, Project Itoh" / 16:15-17:30, October 31, 2013 / 521 Memorial Way, Knight Building, Room 102, Stanford University, Stanford, CA
  • (Panel) 111th Annual Conference of the Pacific Ancient and Modern Language Association; Session 2-10 "Legacies of Paul de Man in the 21st-century Criticism" (Chair: Michiko Shimokobe, Panelists: Fuhito Endo, Andrzej Warminski, Takayuki Tatsumi "The Barren Land of Figures: Auerbach, de Man, and Mizumura", Cynthia Chase) / 10:45-12:15, November 1, 2013 / Studio 601, Bahia Resort Hotel, San Diego, CA
  • (講演)湘南慶友会第三回「モダニズム文学と慶應義塾」/2013年11月9日(土)14:10-16:30/慶應義塾大学三田キャンパス
  • (シンポジウム)日本ペンクラブ女性作家委員会シンポジウム「報道されない女性虐殺―今、米墨国境(マキラドーラ)地帯で起こっていること」(講演:越川芳明、コメンテーター:斉藤修三、討論者:宇沢美子、小谷真理、小林エリカ、巽孝之、司会:茅野裕城子)/2013年11月30日(土)14:00-16:30/慶應義塾大学大学日吉キャンパス
  • (講演)専修大学文学部英語英米文学科学術講演会「モダニズムの21世紀」/2013年12月06日(金) 16:35-18:05/専修大学10号館10303教室
  • (シンポジウム)慶應義塾大学藝文学会「慶應義塾の英文学 安東伸介没後十年記念シンポジウム 第二部 人文学の未来」(講師:坂上弘、山内慶太、荻野アンナ、巽孝之、司会:宇沢美子)/2014年01月18日(土)14:30-17:30/慶應義塾大学三田キャンパス西校舎 517 教室
  • (司会)特別展「荒巻義雄の世界」開催記念パネルディスカッション「荒巻 SF の原点を語る」(司会兼講師:巽孝之、講師:荒巻義雄、小谷真理、タヤンディエー・ドゥニ、立原透耶、三浦祐嗣)/2014年02月11日(火)14:00-16:00/北海道立文学館地下小講堂
  • (シンポジウム)科学研究費・基盤研究(B)「モンロー・ドクトリンの行為遂行的効果と21世紀グローバリズムの未来」最終年度特別シンポジウム「21世紀のモンロー・ドクトリン」(司会兼講師:下河辺美知子、講師:日比野啓、舌津智之、巽孝之「夢見る半球 ―ケネディ、ヤマシタ、ブロムカンプ 」/2014年 3月 29日(土) 14:00-17:00/成蹊大学 10号館 2階 第 2中会議室


Access Ranking