2013/12/31

01/18:「慶應義塾の英文学―安東伸介没後十年記念シンポジウム」が三田キャンパスにて開催:第二部「人文学の未来」に巽先生ご登壇

01月18日(土)に三田キャンパスにて、「慶應義塾の英文学―安東伸介没後十年記念シンポジウム」が開催!第二部「人文学の未来」では、巽先生が講師としてご登壇されます。

安東伸介先生は、日本を代表する英文学者であり、幼稚舎からなんと約六十年間にわたり慶應義塾大学と関わりを持たれました。二〇〇二年に惜しくもご逝去されましたが、今年は夏に慶應義塾大学出版会から待望の著述集『ミメーシスの詩学』が刊行。「慶應英文学の伝統」息づく大変貴重なご著書となっております。このたび、満を持して開催される「安東伸介没後十年記念シンポジウム」!第一部では「ヨーロッパ文学研究の伝統」、第二部では「人文学の未来」につきまして、それぞれご登壇された先生方よりお話いただきます。会費は無料となっており、どなたでもお気軽にご参加可能。またとない貴重な機会となっております。ご関心のある方はぜひご来聴くださいませ!



慶應義塾の英文学
安東伸介没後十年記念シンポジウム
日時: 2014年01月18日(土)14:30-17:30(開場 14:00)
場所: 慶應義塾大学 三田キャンパス西校舎 517 教室(キャンパス交通
*会費無料、どなたでも自由にご参加いただけます
主催:慶應義塾大学藝文学会
企画:慶應義塾大学文学部英米文学専攻
協賛:慶應英文学会

【プログラム】
開会の辞 河内恵子(慶應義塾大学文学部)
第一部 ヨーロッパ文学研究の伝統
講師:富士川義之(東京大学名誉教授)
   鷲見洋一(慶應義塾大学名誉教授)
   髙宮利行(慶應義塾大学名誉教授)
司会:松田隆美 (慶應義塾大学文学部)
第二部 人文学の未来
講師:坂上弘(三田文学会理事長)
   山内慶太(慶應義塾大学看護医療学部)
   荻野アンナ(慶應義塾大学文学部)
   巽孝之(慶應義塾大学文学部)
司会:宇沢美子(慶應義塾大学文学部)
閉会の辞 和泉雅人(慶應義塾大学文学部/慶應義塾大学藝文学会会長)

【関連リンク】
慶應義塾大学藝文学会
慶應義塾大学文学部英米文学専攻
慶應英文学会
慶應義塾大学出版会
慶應義塾英文学を代表する故安東伸介先生の著述集『ミメーシスの詩学』(慶應義塾大学出版会)刊行(CPA: 08/31/2013)

【関連書籍】
『ミメーシスの詩学―安東伸介著述集』(慶應義塾大学出版会、2013年)

Access Ranking