2012/12/10

12月18日(火)の総合講座「前衛と伝統」にて、ピアニストの橋本一子先生による特別講演会&リサイタルが行われます!(巽先生司会/@三田キャンパス北館ホール)


12月18日(火)の総合講座「前衛と伝統」にて、ピアニスト・橋本一子先生による特別講演会&リサイタルが行われます!(巽先生司会)
















総合講座「前衛と伝統」(火曜2限)
日時:2012年12月18日(火)10時45分より
場所慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール(※地図はこちら
講師:橋本一子先生(ピアニスト)
司会:巽孝之先生(慶應義塾大学文学部教授)
※入場無料・予約不要・来場自由!
※普段の授業と場所が異なりますので、ご注意ください。

巽先生がコーディネーターの一人を務められる本講座「前衛と伝統」では、これまで多くの文学・文化の諸分野で活躍される方々により、「前衛」と「伝統」に関して、魅力的かつ刺激的な講義が行われてきました。

今回、講師を担当される橋本一子(はしもといちこ)先生(ピアニスト/ヴォーカリスト/作曲家)は、1980年 YMO「TECHNOPOLIS 2000-20」のツアーゲストとして注目を集め、以降『Colored Music』(1981) から『Arc’d-X』(2009) まで22枚のリーダーアルバムを発表。谷山浩子、渡辺香津美、ハン・ベニンク、イレーネ・シュバイツァーなど国内外の様々なアーティストと共演され、海外でも高い評価を受けています。
また、映画『白痴』(1999)、アニメ『ラーゼフォン』(2002、2003)、愛・地球博のダンスオペラ『UZME』(2005)、CM音楽など幅広いジャンルとのコラボレーションのほか、映画出演や小説を発表するなど表現活動は多岐に渡り、2009年には自身のレーベル「najanaja」を立ち上げました。

第一線でご活躍されている橋本先生の特別講演会&リサイタルを聴くことができる、貴重な機会。加えて、12月18日は、先生の今年最後のリサイタルにあたります。入場無料、予約不要、来場自由!
ぜひご来聴ください!

【関連リンク】

Access Ranking