2012/09/14

巽先生がパンフレットに寄稿された映画『夢売るふたり』(西川美和監督最新作)が絶賛公開中!

西川美和監督最新作『夢売るふたり』が、9月8日(土)より全国公開中!劇場にて販売されているパンフレットでは、巽先生の「誰もが詐欺師を愛していた」がお読みいただけます!








監督の西川美和さんは、2004年総合講座「情の技法」にお呼びした映画監督『誰も知らない』で著名な是枝裕和氏のもとで経験を積まれました。今回の最新作『夢売るふたり』は、『蛇イチゴ』(2003)、『ゆれる』(2006)、『ディア・ドクター』(2009) に続く4作目。

また、本作の製作企画に関わる西川朝子さんは、巽ゼミ 7期生。Panic Americana vol. 9 ではインタビューに応えてくださっています。

本作『夢売るふたり』は、結婚詐欺にはまる夫婦(阿部サダヲ&松たか子)を中心にした、愛と金をめぐる都会の群像劇。とりわけ、西川監督作品において初めて「女性」が軸に置かれた今作では、独身、不倫、シングルマザー、熟女や風俗嬢、ウェイトリフティング選手など様々な女性の、生/性の「駆け引き」が描かれます。結婚詐欺師は、愛を得るのか…?ぜひご覧ください!


【関連リンク】





Access Ranking