2012/05/21

06/09: 文学部公開講座・第1回「限りなき夢の仲間たち」にて巽先生がコーディネーターを担当されます

6月9日(土)から30日(土)にわたり毎週土曜日、文学部公開講座「夢を考える」が慶應義塾大学三田キャンパスにて開催され、第1回「限りなき夢の仲間たち」では、巽先生がコーディネーターを担当されます。

極東証券株式会社後援による文学部公開講座は、高校生や一般の方々にも慶應義塾大学文学部を広く知って頂こうと、2010年度から始まり、今年で3年目を迎えます。2010年度は「恋愛」、2011年度は「絆」、そして2012年度は「夢」をテーマに、文学部の持つ多様な研究領域がそれぞれ刺激的に反応し合う空間を形成します。
受講料無料でどなたでもご参加可能、ぜひお申し込みください!


2012年度慶應義塾大学文学部公開講座
第1回「限りなき夢の仲間たち」
日時:6月9日(土) 14:30-16:30(会場 14:00)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール(地図はこちら
コーディネーター:巽孝之(英米文学専攻)
第1限:上田修一(図書館・情報学専攻)
   「タカラヅカの夢は何で造られているのか」
   ゲスト:小柳菜穂子(宝塚歌劇団 脚本・演出家)
第2限:山口徹(民族考古学専攻)
   「夢のふくらむ南洋の神秘そして楽園
    —「眼差し」の歴史人類学から」
対象:高校生(一般の方もご参加いただけます)
定員:100名
受講料:無料
後援:極東証券株式会社
***お申し込みはこちら

お問い合わせ:慶應義塾大学三田キャンパス学生部内 
文学部公開講座事務局
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
電話 03-5427-1555/FAX 03-5427-1559
E-mail mita-bun@adst.keio.ac.jp

***公開講座の詳細はこちら
***ポスターはこちら

***なお、2010年度「恋愛を考える」では、巽ゼミOGの大串尚代先生が「永遠をめぐる物語—乙女チック・マンガにおける恋と未来」を、2011年度「絆を考える」では、イギリス文学専攻の井出新先生が「シェイクスピアと家族の絆」を発表され、それぞれ以下に収録されています。
合わせてお楽しみください!

『「恋愛」を考える:文学部は考える〈1〉』
(慶應義塾大学文学部、2011年)


『「絆」を考える: 文学部は考える〈2〉』
(慶應義塾大学文学部、2012年)

Access Ranking