2012/03/29

巽先生著『エドガー・アラン・ポー 文学の冒険家』がNHK出版より刊行


巽先生が講師をつとめ、NHKカルチャーラジオ文学の世界(ラジオ第2放送)にて4月から6月まで放送される『エドガー・アラン・ポー 文学の冒険家』のテキストブックがNHK出版より3月24日に刊行されました。

40年という短い生涯にもかかわらず、19世紀同時代だけでなく現代文化文学にも、日本文学にも、根強い影響を与えてやまないポーとポー文学。その多様で異様で魅惑的なポー像が、地図・写真・挿絵を豊富に収録しながら、162ページの『エドガー・アラン・ポー』
に凝縮されています。ポーを好きな方、ポーについて知りたい方、必読です!











エドガー・アラン・ポー 文学の冒険家』
巽孝之著
ムック 162頁
NHK出版
定価950円(本体905円+税)

*目次
はじめに
本書関係地図
第1回:アメリカン・ルネッサンスの光と影
第2回:ポーとその時代—ある伝記の試み
第3回:文学ジャンルの冒険
第4回:「アナベル・リー」と詩的想像力
第5回:「黒猫」とホラー小説
第6回:「アッシャー家の崩壊」と美女再生譚
第7回:「赤き死の仮面」と演劇的想像力
第8回:「群衆の人」と不条理小説
第9回:「モルグ街の殺人」と探偵小説
第10回:「盗まれた手紙」と精神分析的想像力
第11回:「ホップフロッグ」とブラックユーモア小説
第12回:「アーサー・ゴードン・ピムの冒険」と空想科学小説
第13回:ポーを生きる現代—文学、音楽、映像
ポー文学へのブックガイド

***なお、NHKカルチャーラジオ『エドガー・アラン・ポー 文学の冒険家 』
の詳しい放送日程についてはこちらをご覧ください

Access Ranking