2009/12/12

ミネソタ大学出版局より刊行された、最先端日本文化研究誌『メカデミア』Mechademia最新号第四号に巽先生寄稿!

最先端日本文化研究誌『メカデミア』Mechademia最新号第四号が、ミネソタ大学出版局より刊行されました。『メカデミア』Mechademiaは、アニメや漫画といった分野を扱っている年刊誌で、巽先生と小谷真理さんは創刊号から携わってきました。

0816667497
※目次など書籍詳細は、こちらからご覧になれます。

Genre Violenceというセクションでは、巽先生がNinja, Hidden Christians, and the Two Ferreiras: On Endô Shûsaku and Yamada Fûtarôと題した論考を寄せており、忍者とキリシタンに絞った遠藤周作と山田風太郎の比較研究を行っています。
ほかにも、ゼミ年刊誌Panic Americana vol.8に寄稿、そして昨年12月に総合講座「愛とセクシュアリティ」に出演してくださったMark Driscoll准教授(ノースキャロライナ大学)も寄稿しています。また、現在「ハシムラ東郷」を絶賛上演中の劇作家・坂手洋二氏の代表作「だるまさんがころんだ」(鶴屋南北戯曲賞、朝日舞台芸術賞受賞)を、『ガロ』出身の三五千波氏が漫画化した作品も掲載。
読みどころ満載の内容となっております!


Access Ranking