2008/07/18

07/16-08/21: アヴァン・ポップ作家・小林エリカさんによるディキンソンの展示会開催!

巽ゼミOGの作家・千木良悠子さんと親友で、Panic Americanaでもおなじみのアヴァン・ポップ作家・小林エリカさんが、アメリカン・ルネッサンスの代表的詩人エミリー・ディキンソンを素材に展示会を行います。「わたしとエミリー」と題した展示会は、渋谷Flying Booksにて、7月16日(水)から8月21日(木)にわたって開催されます。小林さんが、ディキンソンの故郷マサチューセッツ州アマーストを訪れたときのドローイングやディキンソンの詩など数点が展示されています。あなたも、アヴァン・ポップなエミリー・ディキンソンを楽しんでみてはいかがでしょうか?

小林さんは、過去のPanic Americanaにもゲストとして登場!Panic Americana vol.5では、「交換小説のすすめ 小林エリカ×千木良悠子」というタイトルで、先程紹介した巽ゼミOGの千木良悠子さんとの対談が掲載されています。ぜひ、こちらもチェックしてみてください!

また、昨年巽ゼミで講義をしてくださったラリイ・マキャフリイ氏の『アヴァン・ポップ増補新版』(北星堂)にも、巽先生をまじえて行われた小林さんと千木良さんによる「アヴァン・ポップ/ガーリー・ポップ」と題した対談が掲載されています。
そしてなんと!この『アヴァン・ポップ増補新版』(北星堂)の刊行を記念して昨年6月に行われたラリイ氏とシンダ・グレゴリー氏によるレクチャーサーキットの模様は、こちらからご覧になれます。東京を出発して名古屋、神戸、広島、福岡をかけめぐり、再び東京へ戻るまでに、各地でさまざまなドラマと心温まる交流を生んだこのレクチャーサーキット。こちらもぜひ、読んでみてください!

「わたしとエミリー」展示
日時:2008年7月16日(水)~8月21日(木)
会場:渋谷Flying Books
住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-3 渋谷古書センター2F
電話:03-3461-1254  
メール:info@flying-books.com

※詳細は、こちらから。

ちなみに、7月19日(土)同所にて、作家・大竹昭子氏によるトーク&朗読の会「カタリココ」が開催され、ゲストととして小林さんが登場します!こちらのほうにも、お気軽に足をお運びください!なお会場の都合上、予約数限定50名となりますので、チケット予約はお早めにお申し込み下さい
※「カタリココ」やチケット予約に関する情報は、こちらから。


Access Ranking