2008/03/28

04/12: 日本アメリカ文学会東京支部月例会で、巽先生司会による特別講演開催のお知らせ!

来月4月12日(土)に、慶応義塾大学三田キャンパスにて、日本アメリカ文学会東京支部月例会による特別講演が開催されます。

講演は『アメリカ文学史』の夢と現実と題し、司会に巽先生、講師に渡辺利雄氏(東京大学名誉教授)を迎え、行われます。講演の要旨は、昨年2007年の暮れに刊行された渡辺氏のライフワーク『講義アメリカ文学史』全三巻(研究社)をもとに、文学史執筆の夢(理想)と現実(限界)を渡辺氏の視点から具体的に考察すると同時に、過去の主要な日米の大型文学史や、アンソロジーを比較して、これまでの文学史がどのようなものであったかを確認するというものです。

この渡辺氏の『講義アメリカ文学史』全三巻(研究社)は、日本人学者個人の執筆になるアメリカ文学史としては史上空前の規模のものです。巽先生も、第二巻のオビに推薦の辞を提供しています。こちらもあわせて、チェックしてみてください!


4月特別講演会・総会のお知らせ
日時:2008年 4月12日(土)14時より
場所:慶應義塾大学三田キャンパス・研究室棟1階AB会議室
特別講演:『アメリカ文学史』の夢と現実
講師:渡辺利雄(東京大学名誉教授)
司会:巽孝之(慶應義塾大学教授)


※特別講演の詳細は、こちらから。






Access Ranking