2005/01/01

第1回「日本SF評論賞」受賞作が決定


日本SF作家クラブに「日本SF評論賞」が創設され、巽先生も選考委員を務めていることは以前にも当HPでお伝えしましたが、このたび第1回の受賞作が決定しました。

第1回日本SF評論賞受賞作
・受賞作
『鳥姫伝』評論──断絶に架かる一本の橋──  横道仁志

・選考委員特別賞
ナガサキ生まれのミュータント ──ペリー・ローダンシリーズにおける日本語固有名詞に関する論考 および 命名者は長崎におけるオランダ人捕虜被爆者であったとする仮説──  鼎元亨

【選考委員】石川喬司(委員長)、山田正紀、巽孝之、ひかわ玲子、SFマガジン編集長
主催:日本SF作家クラブ
後援:株式会社早川書房

なお、受賞作は、2006年2月末発売のSFマガジン4月号(600号)に選考経過とともに掲載予定です。

「日本SF評論賞」についてはこちらをご覧下さい。

Access Ranking