2004/01/01

第44回日本アメリカ文学会全国大会のお知らせ


本年度の日本アメリカ文学会全国大会のプログラムが発表されています。今年の大会では、アメリカ文学ジャーナル研究会のワークショップにて巽先生が発表を行うほか、以下のような研究発表が予定されています。

ワークショップ(第2日):
アメリカ文学ジャーナル研究会  
ジャーナル編集から語るアメリカ文学研究──その現在と未来へのストラテジー
司会
広島大学 伊藤詔子
発表者
青山学院大学 折島正司
慶應義塾大学 巽孝之
岡山学院大学 有木恭子
東海学園大学 倉橋洋子
神戸大学   山本秀行
■午後12時10分~1時20分/6号館3階C32教室

研究発表(第1日):
白川 恵子(同志社大学)
「魔女」の物語と“インディアン”──John Nealを中心に
■午後2時00分~/第1室(2号館1階11番教室)

辻 秀雄(慶應義塾大学・院)
初期Hemingway文学に登場する黒人ボクサーの系譜──モダニズム的言語運用と異人種間性的関係のメタファー
■午後2時00分~/第3室(2号館1階15番教室)

朝比奈 緑(慶應義塾大学)
“Pity me, however, I have finished Ramona”──Emily DickinsonとHelen Hunt Jackson の書簡を読む
■午後2時00分~/第7室(6号館3階C33番教室)

長澤 唯史(椙山女学園大学)
幻想かポストモダンか──Todorov以降の幻想文学批評の再検討
■午後4時45分~/第7室(6号館3階C33番教室)


第44回日本アメリカ文学会全国大会
開催日: 2005年10月15日(土)、16日(日)
会場: 北海学園大学 札幌豊平キャンパス(アクセス情報はこちら
〒062-8605 札幌市豊平区旭町4-1-40
TEL:011-841-1161
※学内には駐車場がありませんので車でのご来場はご遠慮ください。


全プログラムの内容、発表概要については日本アメリカ文学会のホームページをご覧ください。

Access Ranking