2003/01/01

お茶の水女子大学にて小谷真理さんの講演会


2月にお茶の水女子大学にて小谷真理さんの講演会が開催されます。同大学の「ジェンダー研究のフロンティア」は文部科学省21世紀COEプログラムに採択されており、今回の研究会はその一環として行われます。

第2回COEジェンダー英語圏2004年度大会
メーンテーマ:「セクシュアリティの地平――いま見る・読む・感じる表象批評の冒険」

2005年2月19日(土)
お茶の水女子大学理学部3号館7階大講義室(地図はこちら
13:30~17:45
第1部13:30~15:00
第2部15:15~17:45
(懇親会18:00~19:00)

【第一部】講演会
・小谷真理(SF&ファンタジー評論家)
「テクノゴシック論」

【第二部】研究発表会
・溝口彰子(国立フィルムセンター客員研究員/COE客員研究員)
「ホモフォビックなホモはレズビアンを生むか?――ヤオイのファンタジーと『現実』」
 石井達朗(慶應義塾大学)コメンテーター
・山口菜穂子(お茶大(院)、COE-RA)
「トランスアトランティック“ヴァンプ”――アメリカ映画黎明期における性の地政学」
 斉藤綾子(明治学院大学)コメンテーター
司会/竹村和子(COE事業推進者)


お茶の水女子大学21世紀COEプログラム「ジェンダー研究のフロンティア」についてはこちらをご覧ください。

Access Ranking