2019/06/08

06/15: 日本英文学会関東支部第17回大会のお知らせ

2019年6月15日(土)に東洋大学にて、日本英文学会関東支部第17回大会(2019年度夏季大会)が下記のとおり開催されます。ご関心お持ちの方は、ぜひお運びください!

日本英文学会関東支部第17回大会日時:2019年6月15日(土)
会場:東洋大学白山キャンパス(アクセスキャンパス
〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20

【プログラム】※詳細はこちらをご覧ください
13:00-13:40 研究発表1
第1会場 @1号館7階1706教室「視線の交錯と「見る」「見られる」「隠す」「偽る」 ―Virginia WoolfからJean Rhys、Daphne du Maurierへ―」 
発表:近野幹結(慶應義塾大学・院)
司会:=中嶋英樹(多摩美術大学)

第2会場 @1号館7階1710教室「小学校外国語教育における絵本教材の活用方法についての考察―絵本Mr Wolf’s Week を用いた外国語活動―」
発表:伊藤摂子(武蔵野大学)
司会:関戸冬彦(白鷗大学)

13:50-14:30 研究発表2
第1会場 @1号館7階1706教室
「『マイケル・K』における身体と語りの構造」
発表:西あゆみ(一橋大学・院)
司会:小山太一(立教大学)

第2会場 @1号館7階1710教室「精読と雑談のあわい―カード式読書トークを通じて考える文学研究的教材開発」発表:杉本裕代(東京都市大学)
司会:関戸冬彦(白鷗大学)

14:50-16:50 部門別シンポジウム 
シンポジウム1(イギリス文学)@1号館5階1507教室
「紹介から研究へ―若き齋藤勇の英詩講義ノート(新発見!)を読む」
司会・講師:笠原順路(明星大学)
講師:田代尚路(大妻女子大学)・木谷厳(帝京大学)
シンポジウム2(アメリカ文学)@1号館6階1604教室「エスニシティとナラティブのポリティックス―信頼できない語りを中心に」
司会:牧野理英(日本大学)
講師:麻生享志(早稲田大学)・余田真也(東洋大学教授)・新田啓子(立教大学)・山本秀行(神戸大学)

17:00-19:00 懇親会 会場:8号館1階 Tres Dining
会費:一般4000円 学生2000円(事前申込不要)

【関連リンク】

Access Ranking