2019/01/07

01/08: 総合教育科目「メディアとしての身体II」のお知らせ/宇沢美子先生がご講義されます!@西校舎513番教室

文学部設置総合教育科目「メディアとしての身体」第13回は宇沢美子先生(慶應義塾大学文学部)のご講義「感化する拷問機械の謎ーージョン・ハスラム『狂気の実例』(1810)から読む18世紀末イギリス体系妄想思潮」です。ご関心ある方はぜひご来聴ください!

文学部設置総合教育科目「メディアとしての身体」
感化する拷問機械の謎ーージョン・ハスラム『狂気の実例』(1810)から読む18世紀末イギリス体系妄想思潮 
宇沢美子(慶應義塾大学文学部)

日時:2019年 1月 8日(火)10:45-12:15
教室:西校舎513番教室

【関連リンク】

【関連書籍】
John Haslam, Illustrations of Madness. (1810; Rutledge, 2015) ※1810年版はInternet Archiveにてご覧になれます


Mike Jay, The Influencing Machine: James Tilly Matthews and The Air Loom. (2003; Strange Attractor Press, 2012.


ロイ・ポーター著/目羅公和訳『身体と政治ーイギリスにおける病気・死・医者、1650-1900』(法政大学出版局、2008年)

Access Ranking