2018/09/23

10/06-07: 日本アメリカ文学会第 57回全国大会のお知らせ@実践女子大学渋谷キャンパス

10月 6日(土)〜 7日(日)にわたり、実践女子大学渋谷キャンパス 創立120周年記念館にて、日本アメリカ文学会第 57回全国大会が下記のとおり開催されます!

大会一日目の研究発表では、大学院OBの辻秀雄先生(首都大学東京)、大学院在籍の冨塚亮平さん、内田大貴さんが以下題目でそれぞれご発表されます。

  • 辻秀雄「Ralph EllisonのHemingway論とスタイル論について」(16:45-17:30@604)
  • 冨塚亮平「社会と孤独におけるEmerson的自己――"Self-Reliance"を再読する」(14:00-14:45@401)
  • 内田大貴「間抜けな残忍さ――Vladimir NabokovのBend Sinisterに見る全体主義とアメリカ」(14:00-14:45@603)

また、大会二日目のワークショップ「Steinbeckとアメリカ民衆文化の想像力――没後50年Steinbeck研究の現状と課題」(日本ジョン・スタインベック協会)では、大学院 OBの中垣恒太郎先生(専修大学)がご報告されます(11:55-13:15@602)。ふるってご来聴ください!

日本アメリカ文学会 第 57回全国大会
日時:2017年 10月 6日(土)〜 7日(日)
会場:実践女子大学渋谷キャンパス
(〒150-8538 東京都渋谷区東1-1-49 アクセス / キャンパス

【プログラム】 ※詳細は日本アメリカ文学会HPをご参照ください。
<第 1日> 10月 6日(土)
開会式 13:15-@創立120周年記念館 403
開会の辞 日本アメリカ文学会会長 水野尚之
開催校挨拶 実践女子大学学長 城島栄一郎氏
第 9回新人賞選考結果・第 3回日本アメリカ文学会賞選考結果発表 日本アメリカ文学会編集委員長 長畑明利

研究発表
I. 14:00- /II. 14:55- /III. 15:50- /IV. 16:45- (終了17:30)

懇親会 18:00-
会場:創立120周年記念館 9階カフェテリア
会費:6,000円
開催校挨拶 実践女子大学文学部長 池田三枝子氏
開催支部挨拶 東京支部長 越智博美(一橋大学)

<第 2日> 10月 7日(日)
総会 10:15-10:45@創立120周年記念館 403

特別講演 10:45-11:45@創立120周年記念館 403
「パスティーシュの周辺――『ねじの回転』と「ウェイクフィールド」から「フリットクラフト・パラブル」(『マルタの鷹』)へ」
講師:辻原登氏(作家)
司会:稲垣伸一(実践女子大学)

ワークショップ 11:55-13:15
  1. 「教室のアメリカ文学」(アメリカ文学・授業方法研究会)@創立120周年記念館 502、司会・発表者:関戸冬彦(獨協大学)、発表者:倉林秀男(杏林大学)、原田範行(東京女子大学)
  2. 「Steinbeckとアメリカ民衆文化の想像力――没後50年Steinbeck研究の現状と課題」(日本ジョン・スタインベック協会)@創立120周年記念館 602、司会・発表者:中垣恒太郎(専修大学)、発表者: 山内圭(新見公立大学)、久保田文(文化学園大学)、木原健次(白百合女子大学)、塚田幸光(関西学院大学)

シンポジア 13:30-16:00
  1. 「アメリカの外へ、文学の外へ――ポストモダン以後のアメリカと文学について」(北海道支部発題)@創立120周年記念館 501、司会・講師:本城譲二、講師:加藤隆治(北海道科学大学)、藤井光(同志社大学)、飯野友幸(上智大学)
  2. 「第1次世界大戦終結100年――アメリカ文学と世界、そのゆくえ」(東京支部発題)@創立120周年記念館 601、司会・講師:中野学而(中央大学)、講師:木原善彦(大阪大学)、新田啓子(立教大学)、折島正司(青山学院大学名誉教授)

【関連リンク】

Access Ranking