2018/03/31

04/14:国際メディア女性文化研究所・設立記念シンポジウム「 21世紀に求められる人文科学と大学教育——大学改革と人間形成」開催!巽先生がパネリストととしてご登壇されます!@日本女子大学目白キャンパス 新泉山館 1階大会議室 13:00–17:00

4月 14日(土)に日本女子大学目白キャンパスにて、 国際メディア女性文化研究所・設立記念シンポジウム「 21世紀に求められる人文科学と大学教育——大学改革と人間形成」が下記のとおり開催!巽先生がパネリストととしてご登壇されます!



一般社団法人 国際メディア女性文化研究所
設立記念シンポジウム
21世紀に求められる 人文科学と大学教育
——大学改革と人間形成
日時:2018年 4月 14日(土)13:00–17:00
会場:日本女子大学目白キャンパス 新泉山館 1階大会議室
(〒112-8681 文京区目白台2-8-1 ※アクセス / キャンパス
お問い合わせ:iimws1222@gmail.com
※申し込み不要、資料代 500円、一般参加歓迎いたします。

【プログラム】
開会の辞
水田 宗子(国際メディア・女性文化研究所所長)

シンポジウム 
パネリスト:巽 孝之(慶應義塾大学教授・日本アメリカ文学会会長)
荒木勝(岡山大学前副学長・同大学名誉教授)
上野千鶴子(元東京大学教授・NPO法人 WAN理事長)
中沢けい(作家・法政大学教授)
芦辺拓(作家・日本推理作家協会)
阿木津英(歌人・短歌結社「八雁」編集発行人)


【研究所詳細】HPより
本研究所は日本および海外の現代女性文化・メディア文化そしてメディアビジネスを研究する研究者たちによる調査、資料収集、研究発表、相互交流、また女性リーダー育成支援を推進する場として非営利を目的として 2017年 1月に設立された研究所(一般社団法人)です。初代所長としては城西国際大学女性学専攻を創設し、多くの国内外研究者およびジェンダー文化事業にたずさわる人材を育成してきた水田宗子(創設者)が就任しました。創設委員の副所長も全員メディア・女性文化分野において指導的役割をはたしてきた人たちです。広く世界の研究者、芸術家、文化産業人、一般人などに開かれた意見交流と新しいアイディア・研究の創造を推進する場として力強い活動を行う研究所を目指しています。


【関連リンク】
国際メディア女性文化研究所(International Institute for Media and Women’s Studies)
  



Access Ranking