2017/09/19

有隣堂の情報誌『有鄰』最新号 1面に、巽先生による「二十一世紀 SFの瞬間−−クラークとヴォネガットのはざまで」が掲載されています!(第 552号、9月 10日発行)

有隣堂の情報誌『有鄰』最新号 1面に、巽先生による「二十一世紀 SFの瞬間−−クラークとヴォネガットのはざまで」が掲載されています!

アーサー・C・クラークの母校キングス・カレッジ・ロンドンで開催された第 11回国際メルヴィル会議も振り返りつつ、メルヴィルとクラークの鯨、およびクラークとヴォネガットの科学技術を吟味することを通じて、「二十一世紀 SFの瞬間」を垣間見せてくださいます。ご関心のある方は、ぜひご一読ください!(※Web版『有鄰』にて全文公開中。Web版はクラーク作品の書影がカラーです。こちらからどうぞ!)


情報誌『有
第 552 号
2017年 9月 10日
有隣堂


【関連リンク】

Access Ranking