2017/08/02

0909:日本ポー学会第 10回年次大会・第 11回総会のお知らせ@日本大学文理キャンパス(※詳細更新しました)

9月 9日(土)に日本大学文理キャンパスにて、日本ポー学会第 10回年次大会が下記のとおり開催!特別講演は作家・森晶麿氏による「知の洪水に呑まれて“わかった”と唱えること」です(巽先生司会)!

また、研究発表①にて、大学院在籍の冨塚亮平さんが「「見知らぬ他者」の誕生−−エマソン「友情」「愛」とポー「群衆の人」における街路表象」をご発表されます。さらに、シンポジアム「ポーと(疑似)科学」に、宇沢美子先生がご登壇されます!ぜひご来聴ください!



日本ポー学会第 10回年次大会・第 11回総会
日時:2017年 9月 9日(土)
会場:日本大学文理キャンパス オーバルホール(図書館 3階)
(※アクセス / キャンパス

【プログラム】
09: 30-10: 10 役員会@ 7号館 3階 英文学科会議室
10: 00 受付開始
10: 20 開会式    
開会の辞:日本ポー学会会長 巽孝之
会場校挨拶:保坂道雄(日本大学文理学部英文学科主任)
総合司会:福島祥一郎(東京電機大学)

10: 30-11: 10 研究発表①
「見知らぬ他者」の誕生−−エマソン「友情」「愛」とポー「群衆の人」における街路表象
冨塚亮平(慶應義塾大学・院生)
司会:出口菜摘(京都府立大学)

11: 10-11: 50 研究発表②
ポーの精神病質者たちの「良心」とは何か−− “William Wilson” に自己愛性人格障害の構造を探る
河野智子(法政大学・非常勤)
司会:西山智則(埼玉学園大学)

12: 50-15: 20 シンポジアム「ポーと(疑似)科学」
講師:森本光(京都大学・博士課程)、岡本晃幸(藤女子大学)、宇沢美子(慶應義塾大学)
司会:宮川雅(法政大学)

15: 40-16: 40 特別講演
「知の洪水に呑まれて“わかった”と唱えること」
講師:森晶麿(作家)
司会:巽孝之

16: 50-17: 20 第 11回総会
17: 20 閉会の辞 日本ポー学会副会長  伊藤 詔子
17:30-  懇親会
@カフェテリア・チェリー(第 2体育館 1階)


【関連リンク】

【関連書籍】
八木敏雄、巽孝之編『エドガー・アラン・ポーの世紀 生誕200周年記念必携』(研究社、2009年)


森晶麿『黒猫の薔薇あるいは時間飛行』(早川書房、2015年;単行本、早川書房、2012年)


森晶麿『黒猫の遊歩あるいは美学講義』(早川書房、2013年;単行本、早川書房、2011年)


森晶麿『黒猫の接吻あるいは最終講義』(早川書房、2014年;単行本、早川書房、2012年)


森晶麿『黒猫の刹那あるいは卒論指導』(早川書房、2013年:文庫書き下ろし)


森晶麿『黒猫の約束あるいは遡行未来』(早川書房、2014年)


Access Ranking