2014/05/07

畠中恵氏の「まんまこと」シリーズ第三弾『こいわすれ』が文春文庫より刊行され、小谷真理先生が解説「ウソがまことに、まことがウソに」を寄稿されています!

著者の畠中恵氏は、第十三回(2001年)日本ファンタジーノベル大賞優秀賞『しゃばけ』で受賞された、注目作家のお一人!本書は、江戸は神田の町名主の跡取り高橋麻之助が、親友と共にさまざまな事件を解決する物語となっております。表題作を含めて六つの短編が収められた本作は、町を賑わす様々な怪事件の裏に潜む人の憎しみを、そして時には切ない愛をやさしく描きます。文庫化されるにあたって付された小谷真理先生の解説を合わせて読むことで、豊穣な畠中ワールドがより明らかに。ぜひご一読ください!

なお、文藝春秋ホームページで『こいわすれ』特設サイトが開設されています。こちらも要チェック!


題:『こいわすれ』
著:畠中恵
判型:文庫
頁数:368
出版:文藝春秋
刊行:2014年04月
価格:本体590円+税
文藝春秋による本書詳細

【目次】
おさかなばはし
お江戸の一番
御身の名は
おとこだて
鬼神のお告げ
こいわすれ
解説 ウソがまことに、まことがウソに(小谷真理)

【関連リンク】
『こいわすれ』特設サイト
日本ファンタジーノベル大賞

【関連書籍】
『まんまこと (文春文庫)』(文藝春秋、2010年)


『こいしり (文春文庫)』(文藝春秋、2011年)


『こいわすれ (文春文庫)』(文藝春秋、2014年)


『しゃばけ (新潮文庫)』(新潮社、2004年)

Access Ranking