2014/02/23

02/28:レイチェル・ディニト先生による特別講演 "Embodying Disaster: Animals as Victims in 3.11 Fiction" 開催!@三田キャンパス

02月28日(金)に慶應義塾大学三田キャンパスにて、レイチェル・ディニト先生(ウィリアム&メアリ大学)によります特別講演 "Embodying Disaster: Animals as Victims in 3.11 Fiction" が開催されます!


レイチェル・ディニト先生は、日本近代文学をご研究されており、著書に内田百閒論 Uchida Hyakken: A Critique of Modernity and Militarism in Prewar Japan (Harvard UP, 2008)があります。現在は、3.11以後の日本文学について研究をすすめておられ、今回の特別講演も3.11についてお話くださいます。ディニト先生のお話を伺える貴重な機会となっております。ご興味・ご関心のある方、ぜひご来聴くださいませ!



Rachel DiNitto 氏特別講演会
Embodying Disaster: Animals as Victims in 3.11 Fiction
講師:レイチェル・ディニト先生(ウィリアム&メアリ大学近代言語学部准教)
日時:2014年2月28日(金)午後3時〜4時半
場所:三田キャンパス 第一校舎 103 番教室
主催:慶應義塾大学藝文学会文学部英米文学専攻

【関連書籍】
Rachel DiNitto, Uchida Hyakken: A Critique of Modernity and Militarism in Prewar Japan (Harvard UP, 2008)

Access Ranking