2013/05/14

05/25-26:日本英文学会第85回大会開催のお知らせ

05月25日と26日の2日間に渡り、東北大学川内キャンパスにて日本英文学会第85 回大会が開催されます。

一日目には、大学院巽ゼミ所属博士課程の遠藤容代さんが「偽装された師弟——Truman Capote とNewton Arvin 」を、同じく博士課程の濟藤葵さんが「核と動物のメタファー——ティム・オブライエンのTh e Nuclear Age における終末論」をご発表されます。

また、二日目には、巽先生がレスポンダントとして、SYMPOSIA「21 世紀世界における惑星的想像力——response / responsibility / acknowledgment の連環」にご登壇されます。

日本英文学会第85回全国大会
日程:2013年05月25日(土)〜26 日(日)          
場所東北大学川内キャンパス(*地図こちら

【プログラム(抜粋)】
第一日:5 月25 日(土)
受付:正午より@B棟1階ホール
開会式 
午後1 時より@A 棟2階A200教室(司会:大河内昌/東北大学教授)
・開会の辞:佐々木徹(会長)
・挨拶:大渕憲一(東北大学大学院文学研究科長)
・第35回新人賞選考結果/2012年度優秀論文賞報告
 :井出新(編集委員長)

研究発表(13:45-14:25/14:30-15:10/15:20-16:00/16:05-16:45)
・第二室(B 棟2 階B204 教室)
1.偽装された師弟——Truman Capote とNewton Arvin
  遠藤容代/慶應義塾大学大学院(司会:越智博美/一橋大学教授)

2.Th e Women of Brewster Place 再考——フェミニズムの視点から
  柳楽有里/京都大学大学院(司会:鵜殿えりか/愛知県立大学教授)

3.核と動物のメタファー
  ——ティム・オブライエンのTh e Nuclear Age における終末論   
  濟藤葵/慶應義塾大学大学院(司会:竹本憲昭/奈良女子大学教授)

第二日:5 月26 日(日)
受付:午前9時30 分@B棟1階ホール
研究発表(10:00-10:40/10:45-11:25/11:35-12:15/12:20-13:00)

SYMPOSIA(10:00-13:00)
・第八部門(B棟2階B201教室)
21 世紀世界における惑星的想像力
——response/responsibility/acknowledgment の連環
  司会・講師:下河辺美知子(成蹊大学教授)
  講師:古井義昭(エモリー大学大学院)
  講師:里内克巳(大阪大学准教授)
  講師:鵜飼哲(一橋大学教授/フランス文学・思想)
  レスポンダント:巽孝之(慶應義塾大学教授)

特別講演(13:45-15:45@A棟2階A200教室) 
事実と虚構のあいだ
野家啓一(東北大学名誉教授)/司会:高田康成(東京大学教授)

閉会の辞  
箭川修(東北支部支部長・東北学院大学教授)

プログラム詳細日本英文学会HPをご覧下さい。

【関連リンク】
日本英文学会
東北大学
アクセスマップ(東北大学)
巽ゼミ公式HP(大学院)






Access Ranking