2013/05/16

河出書房より文庫版として刊行された赤坂真理著『ヴォイセズ/ヴァニーユ/太陽の涙 』に、小谷先生が解説「蝶の語り方」をご寄稿

河出書房より文庫版として刊行された赤坂真理著『ヴォイセズ/ヴァニーユ/太陽の涙 』に、小谷先生が解説「蝶の語り方」を寄稿されています!

著者の赤坂真理さんは、1995年「起爆者」で小説家デビュー。2012年『東京プリズン』にて、第 66回毎日出版文化賞および第 16回司馬遼太郎賞を受賞されました。他にも「ヴァイブレータ」「ミューズ」で芥川賞候補となり、2000年『ミューズ』は第 22回野間文芸新人賞を受賞。2003年には『ヴァイブレータ』が、寺島しのぶ主演で映画化されました。 また、評論として『肉体と読書』(2005)や『モテたい理由』(2007)もあります。

本書『ヴォイセズ/ヴァニーユ/太陽の涙 』は、赤坂真理さんの代表作を文庫にまとめたもの。ぜひご一読ください!


『ヴォイセズ/ヴァニーユ/太陽の涙』
赤坂真理
文庫、264ページ
河出書房、2013年 4月
定価788円(本体750円+税)
河出書房による本書紹介

【目次】
ヴォイセズ
白い脂の果実
ヴァニーユ
太陽の涙
文庫版へのあとがき
解説:蝶の語り方(小谷真理)

【関連書籍】
『東京プリズン』河出書房、2012年)


『ミューズ/コーリング 』河出書房:文庫、2013年)


『蝶の皮膚の下 』河出書房:文庫、1999年)


『ヴァイブレータ 新装版』 講談社:文庫、2013年)


『ヴァイブレータ スペシャル・エディション [DVD]』(映画、2003年)


『肉体と読書』講談社、2005年)


『モテたい理由 』講談社:現代新書、2007年)

Access Ranking