2011/11/23

巽ゼミOBの向山貴彦さん著「ほたるの群れシリーズ」第二巻『ほたるの群れ2 第二話「糾」』が、幻冬舎文庫より刊行されました

巽ゼミOBで、ゼミ年刊誌Panic Americana創刊を立ち上げ、1999年『童話物語』(幻冬舎)でデビュー、2001年には大ベストセラー『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本』(幻冬舎)を発表した向山貴彦さん。向山さん8年ぶりの長編小説となる本作品「ほたるの群れシリーズ」の第二巻『ほたるの群れ2 第二話「糾」』が、幻冬舎文庫より、先月刊行されました。


『ほたるの群れ2 第二話「糾」』
2011年10月12日発売
文庫本:334ページ
幻冬舎文庫/630円(税込)
※書籍詳細は、studio ET CETERAのホームページからご覧いただけます。

本作品は、昨年docomoの携帯雑誌「e★ブリスタ・プレミアム」をもとに全シーンを書き直し、連載版の1.5倍の長さに生まれ変わった文庫オリジナル作品。ごく普通の十代の日常が、ある日を境に死と隣り合わせの非日常へ・・・。謎が少しずつ明らかになっていく、続きが気になるシリーズものですので、まだシリーズ第一巻『ほたるの群れ1 第一話「集」』を読まれていない方は、こちらもあわせてチェックしてみてください。

【関連書籍】

『ほたるの群れ1 第一話「集」』
2011年4月12日発売
文庫本:231ページ
幻冬舎文庫/520円(税込)


Access Ranking