2011/06/23

07/23: 南山大学夏期セミナー国際会議(コメンテーター巽先生)

南山大学にて、7月23日(土)から26日(火)の4日間にわたり、第5回名古屋アメリカ研究夏期セミナー(NASSS)が開催されます。23日(土)に行われる専門家会議には巽先生が出演し、2008年にRace, American Literature and Transnational Modernisms(Cambridge UP)を上梓されたモダニズム専門家のAnita Patterson氏(ボストン大学)のコメンテーターを務められます。なお、専門家会議・全体会は一般公開、事前申し込み不要ですので、ご自由にご参加ください。

2011年年次テーマ「グローバル化とアメリカ研究の行方」“American Studies in the Global Age”
NASSS (名古屋アメリカ研究夏期セミナー)2011 専門家会議
日程:7月23日(土)10:00~17:00
場所:南山大学 名古屋キャンパス
I. 全体会 R棟1階フラッテンホールにて
司会 遠藤泰生(東京大学)
1. 基調講演(各部門約60分)(一般公開)
歴史・社会部門
Paul A. Kramer, Vanderbilt University
政治・国際関係部門
Jeremi Suri, University of Wisconsin-Madison
文学・文化部門
Anita Patterson, Boston University
2. コメントおよび全体討論(一般公開) 
コメンテーター
大津留(北川)智恵子(関西大学)
巽孝之(慶應義塾大学)
岡野八代(同志社大学)
II. 部門別会議(非公開)
歴史・社会部門  
政治・国際関係部門  
文学・文化部門

※第5回名古屋アメリカ研究夏期セミナー(NASSS)の詳細は、こちらからご覧いただけます。


Access Ranking