2010/12/18

米でベストセラー『マーク・トウェイン自伝』に関するロバート・ハースト教授へのインタビュー記事が、毎日jpで読めます!

10月8日(金)に、慶應義塾大学日吉キャンパスで開催された日本マーク・トウェイン協会の2010年度全国大会。本大会のスペシャルゲストであった、マーク・トウェイン・ペイパーズ・アンド・プロジェクト(MTPP)のロバート・ハースト教授が来日中に毎日新聞の取材を受け、そのインタビューが12月16日(木)に記事となり、早くもウェブ上で読めるようになりました!(こちらからご覧いただけます。)

現在、アメリカでベストセラーとなっているAutobiography of Mark Twain volume 1 『マーク・トウェイン自伝』完全版・第1巻(U of California P, 2010)。トウェイン没後100年を迎えた今年、ようやくその全体像が明らかになった・・・。記事には、日本マーク・トウェイン協会の英文号会誌の編集長を務めている巽先生のお話も掲載されておりますので、ぜひご覧ください。

0520267192


※下記は、10月8日(金)に開催された日本マーク・トウェイン協会の2010年度全国大会のプログラムです。大会の模様や写真は、日本マーク・トウェイン協会オフィシャル・サイトからご覧いただけます。

トウェイン没後100周年記念大会・記念講演&国際フォーラム
日時:2010年10月8日(金曜日)13:00-17:30
場所:慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース
総合司会:上西哲雄(東京工業大学)
総会
記念講演
Robert H. Hirst
(General Editor of the Mark Twain Project,
University of California, Berkeley)
"Editing Mark Twain's 'Box of Posthumous Stuff':
Forty Years in the Mark Twain Papers"
国際フォーラム
「マーク・トウェインとは誰か? ロバート・H・ハースト編集長と語る」
(Who Is Mark Twain?: An International Forum with Professor Robvert H. Hirst)
司会:
Robert H. Hirst
講師:
和栗了(京都光華女子大学)
辻和彦(近畿大学)
中垣恒太郎(大東文化大学)
David Zmijewski(梅花女子大学)
コメンテーター:
宇沢美子(慶應義塾大学)



Access Ranking