2010/11/05

黒田藩プレスより刊行された『ゾラン・ジフコヴィッチの不思議な物語』の解説を、巽先生が寄稿しました

近年大注目の旧ユーゴスラビア・ベオグラード出身の現代作家、ゾラン・ジフコヴィッチ(Zoran Živković)。彼の独特なユーモアを含む3つの短篇作品の日本語の翻訳が、先月黒田藩プレスより刊行され、巽先生が解説を寄稿しています。


『ゾラン・ジフコヴィッチの不思議な物語』
翻訳:山田順子
解説:巽孝之



150ページ
定価:800円

“本書に収録された珠玉の短篇群は、いずれも幻想の先にさらなる幻想を紡ぎ出す。”
―巽孝之「解説―ファンタスティカの復権」


目次
ティーショップ
火事
換気口
解説:巽孝之

※書籍詳細やジフコヴィッチに関する情報は、こちら

英米SF作品とは異なる、旧ユーゴスラビア出身のジフコヴィッチだからこそ描くことができる彼独自の作風を、あなたも味わってみてはいかがでしょうか。




Access Ranking