2010/06/14

06/15: Wai Chee Dimock教授、ご講演のお知らせ(巽先生司会)

「惑星思考」“Planetarity(プラネタリティ)”の代表的推進者であるワイ・チー・ディモック教授(イエール大学)が来日し、慶應義塾大学を含む5つの大学で講演してくださることになりました。

Wai Chee Dimock (William Lampson Professor of English and American Studies, Yale University) 
東アジア、中近東、ヨーロッパなど、世界各国の大学の教壇に立ち、一国主義を超えたアメリカ研究の確立を主導するディモック教授。国家の枠を越え、惑星の多様な地点・視点や歴史を絡ませながらアメリカ文学を読もうとするとき、これまでとは異なる斬新なアメリカ文学像が浮かび上がり、新たな文学研究の枠組みの可能性が見えてくるのではないだろうか。

ディモック教授による貴重なレクチャー、どうぞお見逃しなく!


ワイ・チー・ディモック教授講演
演題 “Thoreau’s Green Infrastructure” 
日時:6月15日(火) 14:45-16:15
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎2階528番教室
主催:慶應義塾大学文学部英米文学専攻(共催:慶應義塾大学藝文学会
協賛:日本アメリカ文学会東京支部

・参加自由、登録不要。
・講演は英語で行われます(通訳なし)
・ディモック教授のCVは、こちら。


☆そのほかの日程は、下記のとおりです。
6月12日(土) 千葉大学
国際シンポジウム Migrating Words: Diaspora American Literature 13:00-17:00
ディモック教授講演予定 13:00-14:00
演題 “Who’s Irish?/ Henry James, Colm Toibin, James Joyce, Gish Jen”
人文社会科学研究科総合研究棟 2F マルチメディア会議室
主催:千葉大学文学部・人文社会科学研究科
協賛:日本アメリカ文学会東京支部

6月14日(月) 立教大学
演題 “Leterature as Public Humanities”
16:40-18:10 池袋キャンパス 12号館地下1階 第1・2会議室
主催:立教大学文学部文学科英米文学専修
協賛:日本アメリカ文学会東京支部
※詳細は、こちらから。

6月16日(水) 神戸大学
演題 “Leterature as Public Humanities”
15:00- 瀧川記念学術交流会館2階大会議室
主催:神戸大学人文学研究科 大学院教育改革プログラム

6月17日(木) 京都大学
演題 “Thoreau’s Green Infrastructure”
13:00- 大学院人間・環境学研究科棟大会議室
主催:京都大学大学院人間・環境学研究科教員有志


☆ディモック教授関連書籍
Shades of the Planet: American Literature As World Literature Co-edited with Lawrence Buell (Princeton UP, 2007)
0691128529

Through Other Continents: American Literature Across Deep Time (Princeton UP, 2006)
0691114501

Residues of Justice: Literature, Law, Philosophy (U of California P, 1997)
0520202449

Rethinking Class: Literary Studies and Social Formations (Columbia UP, 1994)
0231076010

Empire for Liberty: Melville and the Poetics of Individualism (Princeton UP, 1989)
0691015090


Access Ranking