2008/06/21

07/18: 名古屋大学にて、小谷真理氏ご講演のお知らせ

7月18日(金)に、名古屋大学英文学会公開講座サマーセミナーが開催され、小谷真理氏による講演が行われます。

今回の講演のテーマは、「テクスチュアル・ハラスメント―文学批評を批評する試み」。小谷氏は、「テクスチュアル・ハラスメント」という視点から、女性作家に対してなされてきたこれまでの批判そのものをフェミニズム批評から捉えなおしていきます。

また小谷氏による翻訳本、その名も『テクスチュアル・ハラスメント』(2001年)もあわせてチェックしてみては、いかがでしょうか?これまで女性作家が受けてきた誹謗中傷と作品をおとしめる手口を図式化したジョアナ・ラスの問題作How to Suppress Women’s Writing(1983)を全訳、さらには自身のフェミニズム批評から切り込んだ書き下ろし論考100枚を収録した作品です。


この公開講座は市民公開講座ですので、名古屋大学英文学会および英米文学研究室のメンバー以外の方でもご参加できます。また、会費等は一切無料です。お気軽にお越しください!


4309904203     0292724454





名古屋大学英文学会公開講座サマーセミナー
日時:平成20年7月18日(金)16:00~17:00
場所:名古屋大学文学部会議室
講師:小谷真理(SF&ファンタジー評論家)
演題:「テクスチュアル・ハラスメント―文学批評を批評する試み」
連絡先:名古屋大学文学研究科英米文学研究室
住所)〒464-8601 名古屋市千種区不老町
メール)eibei@lit.nagoya-u.ac.jp
FAX)052-789-2299


※名古屋大学英文学会公開講座サマーセミナーに関する詳細は、こちらから。









Access Ranking