2008/05/18

07/04: 国際文化会館ランチタイム・レクチャー

巽先生が、六本木の国際文化会館にて、なんとアメリカ独立記念日である7月4日(金)に、新シリーズ「ランチタイム・レクチャー」を担当することが決定しました!!

国際文化会館によるこの企画は2008年度から始まったもので、広く一般の方々を対象に、第一線で活躍している様々な分野の専門家を招いて、タイムリーなテーマについてのお話を聴くことができるという趣旨です。

今回の巽先生の講演のテーマは、「アメリカの神話、日米のサラダボウル」。アメリカ神話のヒーローというべき、ベンジャミン・フランクリンやトマス・ジェファソンら建国の父祖たち。独立宣言という「魔法」は以後、全世界に及び、いまや21世紀のグローバルな歴史を支える大統領が選ばれようとしています。このような時代に、ハーマン・メルヴィル、福澤諭吉以後の日米交渉史がもたらした環太平洋文化のサラダボウルをめぐって、アメリカ文学思想史を現代批評の最前線から再検討している巽先生が語ります。

また、大統領選を控えた今回の講演では、巽先生がアメリカ大統領と文学思想史の関わりについて執筆された入魂の一冊『リンカーンの世紀―アメリカ大統領たちの文学思想史』(青土社、2002年)で展開されたヴィジョンをさらに更新する予定です。

4791759451

アメリカ大統領選が白熱している今、そしてまさに独立記念日の7月4日に、あなたもランチタイム・レクチャーを聴講してみてはいかがでしょうか。ぜひお越しください!

I-House Lunchtime Lecture
日時:2008年7月4日(金) 12:15~13:15
場所:国際文化会館
講師:巽孝之(慶應義塾大学教授)
講演内容:「アメリカの神話、日米のサラダボウル」
会費:3,000円(会員2,000円)昼食付き* 1,500円(会員1,000円)聴講のみ
*1階ティーラウンジ「ザ・ガーデン」のランチタイム(11:30-14:00)にご利用いただける昼食券を当日11:30より会場にてお渡しいたします。
用語:日本語(通訳なし)
申込方法:E-mail、Fax、または電話にて下記国際文化会館企画部までお願いいたします。昼食券付きあるいはご聴講のみのご希望をご明記ください。
住所:〒106-0032 東京都港区六本木5丁目11番地16号
電話:(03)3470-3211(祝祭日を除く月曜~金曜 午前9時~午後5時)
FAX:(03)3470-3170
申し込みE-mail:http://www.i-house.or.jp/jp/events/applilunch_kazakh.html

※ランチタイム・レクチャーに関する詳細は、こちらから。





Access Ranking